最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1541号
12月24日号
12月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第28弾】11月29日より好評発売中!

詳細・購入

夜バナ夜バナ

夜バナ夜バナ

冨手麻妙、『全裸監督』の撮影は「最高に気持ちイイ現場!」夜バナ 投稿日:2019.10.25 20:00

冨手麻妙、『全裸監督』の撮影は「最高に気持ちイイ現場!」

 

 Netflixで190カ国に配信され、全世界が熱狂するドラマ全裸監督』。原作は、“AV界の帝王” 村西とおる監督の半生をドキュメントで描いた同名著書だ。

 

 劇中で、村西監督の初AV作品の主演女優・奈緒子を演じた冨手麻妙。見事な脱ぎっぷりは、凜々しくもある。出演を決めた理由を聞くと、彼女からは意外な答えが帰ってきた。

 

「じつはオーディションを受けていたのは、『黒木香』役だったんです。当時の黒木さんが書かれた本を読むと、すごく頭がよくて、『まだ女性が言えなかったことを発言した、日本を代表する女性だな』って。この役は絶対にやりたいと思って、オーディションに参加したんです。

 

 撮影前に3カ月ぐらいかけたオーディションの結果、決まったのは奈緒子という役。黒木さんをずっとイメージしていたので、『奈緒子って誰ですか?』って聞いちゃいました(笑)」

 

 台本もなく、役柄もわからない。ヌードシーンもある奈緒子を演じる決意をさせたのは、Netflixスタッフの、丁寧なディスカッションと熱意だった。

 

「一応、モデルは卑弥呼さんですが、沙羅樹さんやいろんな方を混ぜた役なんです。誰をイメージしたらいいのかを話し合ったんですが、あくまで奈緒子はオリジナルキャラクター。

 

 自分の中で作り上げていけるのは魅力だと思ったけど、自分が裸になって作品に出演するときは、『女性の強さみたいなものを表現したい』と思ってやっているんですね。

 

 奈緒子でそれが出せるのか、いろいろ悩んでいたときに、Netflixのプロデューサーの方たちが熱心に話を聞いてくれて。日本では、お互いに意見をぶつけ合うことはタブー視されている風潮があるので、ディスカッションを大事にしてくれる姿勢は信頼できた。安心して奈緒子として、作品に入っていけましたね」

 

 村西のAV初監督作品となる『暴行バスジャック甲子園』の撮影場面は、「村西軍団」の熱量が伝わってくる名シーン。撮影中は?

 

「長回しでワンカットで撮ったんですよ。一切割らずに撮ったから、めちゃくちゃ大変でした。あのシーンは、村西軍団は初めてのAV撮影、奈緒子は初めての村西との仕事と、初めて尽くし。役者たちも、何をやっているのかわけがわからなくって、とにかく必死で(笑)。

 

 でもそのカオスな状態になっているのが、逆に映像として見たときに、すごくおもしろかったんですよね。撮影が終わった後は、思わずみんなでハイタッチしちゃうぐらい熱気がすごかった。『俺たち、今日からチームだぜ!』みたいな感じで、『こんな気持ちのいい現場ってあるんだな』って思いました」

 

 この撮影後に、村西軍団は焼き肉屋に行き、店でいちばん安い豚足にむしゃぶりつく。彼らの結束の固さが伝わる象徴的なシーンだ。

 

「豚足を食べすぎて、気持ち悪くなっちゃった(笑)。あのシーンでは、玉山(鉄二)さんだけ『俺、豚足嫌いだから』って野菜だけ食べてて、ずるいなって(笑)。

 

 ハワイの撮影だけは最初でしたが、そのあとは基本的に第1話から順に撮影。この第3話のあとの出演が第7話で、少し撮影が空いたんです。久しぶりに現場に行ったら、みんな成長して大人になっちゃって、全然雰囲気が違うんですよ。

 

(山田)孝之さんなんて、完全に村西さん(笑)。武(正晴)監督たちも、いいシーンを撮った後に『カット! エクセレント! ビューティフォー!』って村西さんになってて(笑)。

 

 リミッターが外れているというか、ぶっ飛んでる最高の現場でした。いまも『村西軍団』で集まりますが、久しぶり感はないですね(笑)」

 

 配信開始から2カ月になるが、“全裸監督熱” は、まだ冷めそうにない。シーズン2の制作も発表になったが、どんな内容になるのか、気になるところ。

 

「これまでも人生が変わるような作品はありましたが、『全裸監督』はなかでも特別。本当に出演してよかったと思うし、日本のタブーを変えてくれる作品だと思ってます。

 

 シーズン2は奈緒子と三田村(柄本時生演じる助監督)の恋も描かれるんじゃないかな。私も『早く撮影に入りたい』とワクワクしてるので、皆さんも楽しみにしていてくださいね」


とみてあみ
25歳 1994年3月17日生まれ 神奈川県出身 T161 2014年、園子温監督に直談判し、2015年に『新宿スワン』で映画デビュー。2017年には同監督作品の『アンチポルノ』で自身初のヘアヌードを披露し、話題となる。そのほか最新情報は、公式ツイッター(@AmiTomite)にて

 

(週刊FLASH 2019年10月22・29日号)

夜バナ一覧をもっと見る

夜バナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

11月21日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入