最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1540号
12月17日号
12月3日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第28弾】11月29日より好評発売中!

詳細・購入

連載

連載

村田諒太インタビュー「時は来た」。再戦への思い。I'm Ready! 投稿日:2017.10.02 18:08

――エンダムに勝ってWBAのベルトを獲れば、ゴロフキン、カネロを中心とした世界が注目するミドル級戦線に名乗り出る感じがします。だからこそ今度にかける意気込みは違うのでは。

 

それはありますね。やっぱり正直。ただ勝ったところで、WBAのレギュラーチャンピオンとあのスーパースターたちが試合するとなったら、アメリカの人たちが、「誰だよ、お前」ってなるのは目に見えている。

 

だから僕もアメリカに行ってもっと(強さを)証明しないといけないし、そういう手順が絶対いると思うので。まあもしくはビリー・ジョーが試合やってくれて、WBOWBAの統一でやって、勝ってだったら、価値はあると思うのですけど、その前に僕が証明しなければいけないことは、まずエンダムとの試合で勝つ。

 

その後だって何試合か証明するべき試合っていうのをやらないといけないだろうし、そういう手順を踏まなきゃいけないっていうのはありますね。

 

――エンダムをKOで倒した選手は今までいないわけですから。

 

そうですね。そういった意味でも、KOしきったら海外の評価も上がるでしょうし、ゴロフキン戦、カネロ戦への近道にもなると思うので。それを目指してやるしかないですね。

 

――ゴロフキンとカネロが来年5月か9月に再戦をするんだったら、じゃあその後、村田諒太がリストに上がるということは日本のボクシングファンの夢だと思います。

 

村田諒太インタビュー「時は来た」。再戦への思い。

 

僕は…そこまでいかなきゃいけないなと思っていますし、帝挙ジム本田会長はじめ、こうやってお世話になって、たくさんのサポートしてくれて、どこを見据えてやっているかっていうと、結局そこ(ゴロフキンやカネロとの対戦)にいかなかったら、他の軽量級のボクサーというかね、日本が主体のボクサーたちとはっきり言って一緒じゃないですか。

 

だからそこまでいってやっとなんとか顔向けできるというか。いくらやったって恩返しなんかできないですけど、やっと、なんか…少しは(笑)胸張って会えるというか。

 

そういった意味で、会長をまずその場で喜ばせたい。というのが僕のひとまずの目標。人生のゴールじゃないかなと思いますけどね。

 

<村田諒太 “I'm Ready”トップに戻る>

1234

【関連記事】

・村田諒太がアッサン・エンダムと再戦決定

・村田諒太が現役続行。世界再挑戦はどうなるのか?

・村田諒太、世界初挑戦REVIEW 

連載一覧をもっと見る

連載 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

11月21日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入