最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1622号
11月12日号
10月19日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

10月19日より好評発売中!

詳細・購入

連載

連載

村田諒太、ついにベルト奪取。 アッサン・エンダムvs.村田諒太 再戦REVIEW

I'm Ready! 投稿日:2017.10.26 20:43FLASH編集部

村田諒太、ついにベルト奪取。 アッサン・エンダムvs.村田諒太 再戦REVIEW

 

そして、村田が勝利への手ごたえを感じるまでに時間はかからなかった。

 

「このままいったら(エンダムは)あきらめるかもしれない。3、4ラウンドだと思いますけど、ジャブで嫌な顔をしていたし、スタミナもゼーゼーしていて、このままチャージし続けたらいけるかもしれないと思いました」

 

 エンダムは4回に入るとガードが下がり、村田の右を食らうようになる。ジャブへの反応も悪くなり、バランスを崩して倒れこむシーンも。村田は言葉通りチャージを続け、ジャブ、右ストレートを的確に当て、6回には右ストレートでエンダムのヒザを折った。そして7回も優勢に試合を運ぶと、その回終了後のインターバルで、エンダムがおもむろにグローブを外し始めた。会場を埋め尽くした8,500人のファンは一瞬何が起きたかわからなかったが、エンダムのギブアップが判明するや大歓声。

 

グローブをロープに叩きつけて喜びを表現した村田の表情が崩れ、涙が頬を伝った。

 

村田は7回終了TKO勝ちでエンダムに雪辱を果たしたのだ。

 

 村田諒太、ついにベルト奪取。 アッサン・エンダムvs.村田諒太 再戦REVIEW

 

 7回までの公式スコアは69-64、70-63、68-65。ジャッジ1人が2ラウンドをエンダム、もう一人が1、2ラウンドをエンダムに与えたが、試合を終えての印象は、村田のワンサイドとも言える内容だった。

 

「あきらめない選手だと思っていましたが、5、6回に効かせて、ジャブも当たっていましたからね。ジャブって軽いと思われるかもしれないけど、当たり続けると意外に危ない。だからもしかしたら、というのはありました」

続きを見る
1234

連載一覧をもっと見る

連載 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月26日発売
表紙:乃木坂46 4期生

詳細・購入