最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1537号
11月26日号
11月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

連載

連載

【QUIZで鍛えるビジネス算数脳】誕生日のケーキ連載 投稿日:2018.07.20 06:00

【QUIZで鍛えるビジネス算数脳】誕生日のケーキ

 

問題

 

 家族的経営をスローガンに掲げているあるリフォーム会社では、社員の誕生日に自宅へケーキを届けている。

 

 ところで、社員が400人いる会社には同じ誕生日の人が少なくとも何人いると考えられるだろうか? また、どうしてそうなるのか説明してほしい。

 

(↓解答はずっと下にあります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解答 2人

 

 うるう年の2月29日生まれの人を含めて、誕生日は全部で366あります。1月1日生まれの人に1の番号をふり、12月31日生まれの人に366の番号をふると、366人で最大366番まで番号をつけることができます。

 

 しかし、社員が400人いる場合、残る34人は必ずだれかと同じ番号になってしまいます。たとえ残る34人の誕生日がすべて異なったとしても、同じ番号をもつ2人の組が必ず生じるので、誕生日の同じ人が少なくとも2人はいることになります。

 

連載一覧をもっと見る

連載 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入