最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1537号
11月26日号
11月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

連載

連載

リオ五輪で咲き誇れ! 大和撫子たちの勝負服【 自転車・オムニアム】連載 投稿日:2016.04.24 15:00

リオ五輪で咲き誇れ! 大和撫子たちの勝負服【 自転車・オムニアム】

塚越さくら(24)

 

 一人で短距離から持久系まで6種目のレースをこなす「女子オムニアム」で、リオ五輪に出場する塚越さくら。彼女が競技を始めたのは、鹿屋体育大学(鹿児島)に入学後。

 

「同期が国内トップレベルの選手ばかりだったので、早く追い つきたいと、常に目標を高く持つことができたのがよかった」

 

 取材日は、ちょうど大学院の修了式。式を終えた彼女は、振り袖に袴、ブーツ姿で登場。

 

「ふだんはスニーカーが中心なので、それに合うような服装になっちゃいます。それと脚が太いので、黒のジーンズを穿くことが多いです。黒を穿けば、ちょっとは細く見えるかと(笑)」

 

 振り袖は、3つ下の妹が看護学校の卒業式で着た、お下がりならぬ〝お上がり〟。半衿に赤い花など、暖色系の柄を取り入れ華やかな雰囲気に。

 

「マイブームはネイル。リオでは、日本をイメージしたデザインの勝負ネイルをしたいです」

 

塚越さくら

つかごしさくら 1991年4月13日生まれ 埼玉県出身 熊谷女子高では陸上七種競技に取り組み、鹿屋体育大入学時に自転車競技に転向。2016年、アジア大会でオムニアム3位。日本初の中長距離トラック女子プロチーム「CIEL BLEU KANOYA」所属



写真・繁昌良司 取材&文・西松 宏

【関連記事】

連載一覧をもっと見る

連載 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入