最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1537号
11月26日号
11月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

連載

連載

リオ五輪で咲き誇れ! 大和撫子たちの勝負服【フェンシング】連載 投稿日:2016.06.26 14:00

リオ五輪で咲き誇れ! 大和撫子たちの勝負服【フェンシング】

青木千佳(26)

 

  幼いころから福井県にある劔(つるぎ)神社に初詣に行っていたという青木千佳は、武生(たけふ)商業入学時に初めて剣を握った。

 

 東京での暮らしは9年になるが、いまだ福井弁が抜けない。

 

「地元が大好きなんです(笑)。リオ五輪には武生商業の先輩3人と一緒に出場するので、心強いです。高校は違いますが、4年前のロンドンでは、太田(雄貴)先輩たちが団体で銀メダルを獲って、日本人でも世界と戦えることを証明してくれた。私も続きたい」

 

 相手を突く動きのフルーレやエペに比べ、剣で相手を斬る動きのサーブルは、「一瞬で勝負が決まるのが醍醐味」と言う。

 

「体は小さいけれど、相手が一歩動くところを二歩、三歩と動いてスピードで勝負したい。目標はメダルです」

 

 座右の銘は「自流」。

 

「人に流されずに、自分のやり方を貫くという意味だと捉えています」

 

 玄関にその言葉を書いた紙を貼って、出かける際に、必ず目に入るようにしているという。

 

aoki

あおきちか 1990年2月21日生まれ 福井県出身 フェンシングの名門として知られる武生商業高校入学とともに競技を開始。日本大学入学後、フルーレからサーブルに転向した。2015年アジア選手権で、銀メダルを獲得。ネクサス所属 写真・中村博之/PICSPORT 取材&文・柳川悠二

【関連記事】

連載一覧をもっと見る

連載 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入