最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1540号
12月17日号
12月3日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第28弾】11月29日より好評発売中!

詳細・購入

連載

連載

【村田諒太インタビュー】Vol.6「減量とトレーニング」I'm Ready! 投稿日:2017.05.08 12:00

 

【村田諒太インタビュー】Vol.6「減量とトレーニング」

 

──順応が体力強化のポイントということですか?

 

 トレーニングで身に着けたスタミナも、今はこの体に順応していますけど、人間は楽なほうに順応しやすい。だからある程度継続的に、スパーリング期に入っても1週間に1回くらいやっていかないと、体力のレベルは落ちてしまう。高強度のトレーニングはそれこそ倒れるくらいきついわけです。でも、スパーリングって倒れこむほどきつくはない。高強度のトレーニングをちゃんと1週間に1回くらいやっておかないと楽なほうに順応してしまう。だから月、水、金にスパーリングをして、土曜日は高強度のトレーニングにしてやっていく。そういうメニューにする予定です。



──いわゆる筋力トレーニングはやりますか?

 

 ほぼやったことがありません。というのは、やってよかったことがなかったからです。けがのほうが多かった。でも今は体の使い方もだいぶわかってきて、なんで筋トレが必要なのかとか、知識で理解できるのでリスタートしてもいいのかなと思っています。ただ、次の試合には間に合わない。いま体力系のトレーニングをやっていて、筋トレもプラスしたら体がパンクしちゃいますね。



──スパーリングはどれくらいやりますか?

 

 いつから始めるかによりますけど、ラウンド数でいくと100ちょっとくらいになると思います。だいたい帝拳ジムの場合は試合の3週間前に12ラウンドのスパーを組みます。12ラウンドやる週は最高強度になるので、その前後は落とすことを考えると、4月の最終週が最高強度になって、その前後を少し落として、またちょっと強度を上げて。そうやって試合まで持っていくつもりです。

 

撮影/網中健太

 

村田諒太 “I'm Ready”トップに戻る>

12

連載一覧をもっと見る

連載 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

11月21日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入