最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1537号
11月26日号
11月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

『フリーランス女医は見た 医者の稼ぎ方』購入のご案内

フリーランス女医は見た 医者の稼ぎ方

紙版の購入はこちら

  • 楽天books
  • amazon
  • 紀伊國屋書店
  • TSUTAYA
  • honto
  • セブンネット

デジタル版の購入はこちら

  • amazon
  • 楽天kobo
  • kinoppy
  • iBooks

その他書店はコチラ ⇒
www.kobunsha.com/denshishoseki

フリーランス女医は見た 医者の稼ぎ方 筒井冨美(つついふみ)
「医師の本音」をカネ抜きで語るな! 大学病院からなぜ医師が逃げるか。有能医師はいくら稼ぐか。フリーランス医師はどの科にいるか。100以上の病院を渡り歩いた現役麻酔科医が、辛口で書き綴る。【「TRC MARC」の商品解説】年功序列の大学病院での「医局制度」は崩壊、時給で働く若手医師は病院に残る意味がない。現代の医師の綺麗事ではないキャリア論
内容紹介
大学病院の教授の権威は失墜し、野心溢れる若手医師が目指す存在ではなくなった。いま、封建的で年功序列のこの組織に飛び込んで行っても、将来のポストの保証はない。その代わりに、医師たちは薄給でも将来のキャリアの役立つ都心のブランド病院に殺到し、健康診断や当直などのアルバイトで食いつなぐフリーター医師も出現した。また、専門的なスキルを売りにして腕一本で高額な報酬を得るフリーランス医師は、病院にとってもなくてはならない存在となった。変革の時代にある医療現場の実情、医師たちの本音とは――100以上の病院を渡り歩いた現役フリーランス麻酔科医が辛口で書き綴る。
目次
【第1章】『白い巨塔』から『ドクターX』へ
【第2章】医者になるのはいくらかかるか
【第3章】医者と出世
【第4章】医者の稼ぎ方
【第5章】内側から見たフリーランス医師
【第6章】これからの稼ぎ方
著者紹介
筒井冨美(つついふみ)
1966年生まれ。フリーランス麻酔科医。地方の非医師家庭(医師ではない家庭)に生まれ、某国立大学を卒業。米国留学、医大講師を経て2007年より「特定の職場を持たないフリーランス医師」に転身。本業の傍ら、メディアでの執筆活動や、「ドクターX 外科医・大門未知子」(テレビ朝日系)「医師たちの恋愛事情」(フジテレビ系)など医療ドラマの制作協力にも携わる。著書に『フリーランス女医が教える 「名医」と「迷医」の見分け方』(宝島社)がある。

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入