最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1537号
11月26日号
11月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

『追及力』購入のご案内

追及力

紙版の購入はこちら

  • 楽天books
  • amazon
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • セブンネット

デジタル版の購入はこちら

  • amazon
  • iBooks

その他書店はコチラ ⇒
www.kobunsha.com/denshishoseki

森友・加計問題、詩織さん事件…「民主主義が歪められている」と直感したら絶対にあきらめない新聞記者と野党議員が示す「問うこと」の意味。繁栄する組織に共通するものとは?最新のネットワーク理論とフィールド調査から考察。
■内容紹介
国家レベルの不正が疑われる森友・加計問題で、政府への厳しい質疑が注目を集める新聞記者と野党議員による緊急対談。一連の問題の焦点は首相が便宜を図ったか否か。まさに民主主義の根幹を揺るがす大疑獄だ。ところが当初、政府・与党側の否認のみならず、仲間内からも「そんな小さな問題に」という反発の声が上がった。それでも二人が問題の本質を見抜き、自らの信念を貫けたのはなぜか? 一強多弱で権力の暴走を許してしまっている今、ジャーナリズムと野党の存在意義を問い直す。
■目次
【はじめに】「追及力」は記者や政治家だけのスキルではない 望月衣塑子
【序章】私たちの原点
【第一章】森友・加計問題の真実を求めて
【第二章】権力の暴走を食い止めるために
【第三章】問う技術
【第四章】「国難」の本質を衝く
【終章】出る杭として打たれても
【おわりに】カッコつけずにストレートに聞く 森ゆうこ
■著者紹介
望月衣塑子(もちづきいそこ)
1975年、東京都生まれ。東京都新聞社会部記者。慶応義塾大学法学部卒業。千葉、埼玉などの各県警、東京地検特捜部、東京地高裁を担当後、整理部、経済部を経て社会部へ。2017年4月以降、森友・加計問題を取材し、官邸会見で菅官房長官の追及を続ける。主な著書は『武器輸出大国ニッポンでいいのか』(共著、あけび書房)、『武器輸出と日本企業』『新聞記者』(以上、角川新書)。
森ゆうこ(もりゆうこ)
1956年、新潟県生まれ。新潟大学法文(現・人文)学部英文科卒業。現在、3期目の参議院議員(自由党)。元横越町議。元文部科学副大臣。小沢一郎氏が巻き込まれた西松建設・陸山会を巡る一連の事件で真相解明に奔走。17年の衆議院選挙では野党結集を呼びかけ、地元新潟県は野党側が圧勝を収めた。主な著書は『検察の罠』『日本を破壊する5つの罠』(以上、日本文芸社)。

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入