最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1579号
11月3日号
10月20日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月29日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

女子アナ宮崎宣子の「ドツボ脱出」結婚したら幸せになれるの?

芸能・女子アナ 投稿日:2020.07.18 16:00FLASH編集部

女子アナ宮崎宣子の「ドツボ脱出」結婚したら幸せになれるの? 

 

【宮崎さん、助けて!】

 

 宮崎さんと同じ40歳なんですが、今お付き合いしている人と結婚しようか迷っています。結婚したら幸せになれるのか? 自分が結婚に向いているのか自信がありません。一度ご結婚の経験がある宮崎さんは、結婚についてどう思いますか?

 

 

【お答えしましょう】

 

 離婚した私に聞きます?(笑)
 ひとつ言えることは、結婚イコール幸せではないということです。
 一番大切なことは、継続。。。
 これが意外と難しいことかもしれません。

 

 私は3年で終わってしまいましたが、ときめいていたものが、普通になり、非日常だったことが日常になり、毎日同じことの繰り返しだったり、相手への感謝や尊敬がもてなくなることもあります。

 

 ・・・きみまろさんの漫談がいかに現実的かを思い知らされます。

 

 小さなことで喧嘩したり、どうでもいいことで揉めたり、好きだったことも嫌いになったりします。

 

 かっこよかった旦那も、ハゲたり、デブったりするかもしれません。美人でスレンダーな奥さんも、30年後は、小太りになっている可能性もあります。

 

 じゃー、結婚は幸せじゃないじゃん! と思うかもしれませんが、そうではありません! それだけは自信を持って言えます。

 

 まず、結婚したいと思える人に出会うことが奇跡だと思います。自分が好きな人が、自分を好きになってくれること、これもまた奇跡。そこから結婚までいく人は、かなりのハードルの高さです。

 

 付き合うくらいなら、誰とでもできます。嫌いになったら別れればいいだけです。超簡単!

 

 でも結婚は違います。
 相手の戸籍に入る、または自分の戸籍に入ってくれるわけです。

 

 ということは、家族になるということ。相手のご両親を自分の親のように大事に思えるか、相手の周りの方々まで、自分の大事な友人のように大切に思えるか、この人とずっと一生一緒にいられるか、一緒にお墓に入れるか・・・。

 

 ちなみに、私の母は「今度生まれ変わったら、絶対に今の夫は選ばない」と言っていました。いい父親だったけど、いい夫ではなかったようです(笑)。もっと社交的で、もっとユーモアがある人がよかったと言っております。

 

 確かに父はつまんない・・・(笑)。

 

 それでも、出会ってお見合いで3カ月で結婚を決め、43年間一緒にいて、同じご飯を食べ、ともに生活をしているわけですから、不思議です。

 

 とにかく、継続していることは本当にすごいと思います。

 

 結婚しても、子供がいるから幸せとは限らず、子供がいるから大変だったり、相手を嫌いでも離婚できない人や、子供がいないからこそ夫婦で仲よかったりもします。

 

 ということは、何が幸せかはそれぞれ自分が決めることであって、子供が欲しいから結婚するのではなく、40歳だから結婚するのではなく、、、

 

 とにかくこの人と一緒にいたい、大切にしたい、幸せにしたいと思えるか・・・そして、そのために努力し続けることができるか、その努力が楽しく、自分のためでもあることを確認することができるのか、自問自答してみてください。

 

 楽したいから結婚しようと思った母ですが、結婚してからが地獄の始まりだったと言ってました。独身がどれだけ幸せだったかを痛感したそうです。

 

 魚の三枚下ろしができなくて姑に怒られたり、子供が生まれれば眠れないし、私は病気持ち(小児喘息)で入退院の繰り返しだし、父はミルクを買い忘れて、母が雨の中、弟をおぶって買いにいったり、給料袋をなくして帰ってきたり・・・何度父に殺意を覚えたことかわかりません。

 

 なので、変な男と結婚するくらいなら、逆もしかり、変な女の人と結婚するくらいなら、絶対独身の方がいいし、独身は独身で幸せです。

 

 私なんて、結婚生活より、離婚してからの時間が長くなりましたが、確かに楽しいこともたくさんあり、こんな私と結婚してくれたことに感謝しかありませんが、離婚してからの今が不幸かというと、それはそれで幸せなんです。

 

 40歳バツイチ独身の負け惜しみと思われるかもしれませんが、お互いが幸せな道が違えば、お互いのために尊重して別れることも幸せのはじまりだったりします。

 

 ただし!!
 離婚は本当に大変です!!!

 

 自分の名前が変わり、2人が1人になり、自分の娘のように可愛がってくれた相手方のご両親が他人になる・・・私はツラすぎて、いろいろな離婚手続きも大きな負担となりました。

 

 なので、簡単にはもう結婚できないです(笑)。
 よほどの人でない限り、私を結婚したいとは思わせられないでしょう・・・。

 

 それくらい、離婚がツラかったのは間違いありません。結婚して幸せになるって大変なんだど痛感しましたし、もうこんなに泣いたり、傷ついたりするのは勘弁と、愛犬アロハと2人で生きていこうと思いました。

 

 もちろん離婚は自分のせいでもありますし、今でも本当に元旦那さんと彼のご両親には感謝しています。

 

 質問者さんは、お付き合いしている人と、40歳だからとか、幸せになりたいからとかではなく、、、

 

 その想いが継続できるのか、
 幸せになりたいではなく、幸せにしたいと思えるのか、
 50歳、60歳になっても相手を尊敬し、感謝の気持ちを持てるのか

 

 そこをもう一度考えてみてください。
 具体的にその人との未来が想像できたら、前に進んでもいいかもしれません。

 

 結婚して完全にダメなこともあるかもしれませんが、そのときは、そのときです! また、別の道が見える場合もあります。

 

 とにかく!

 

 結婚イコール幸せではありません。独身も幸せですし、結婚して、ともに分かち合える人に出会えたら、それはもっと幸せなことかもしれません。結婚から幸せになれるか、そうでないかは、あなた次第なんです。

 

 ま、離婚した私が偉そうなことは言えませんが・・・。

 

宮崎宣子(みやざきのぶこ)
 宮崎県宮崎市出身。早稲田大学卒業後、日本テレビアナウンサー。現在はフリーアナとして活動しつつ、実業家としてオーガニックハーブ販売中

 

※宮崎アナへの人生相談はインスタグラム@miyazaki_nobukoで募集しています

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入