最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1583号
12月8日号
11月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月27日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

阿部華也子、『めざまし』お天気キャスターが“ナンパ酒場”で濃厚キス10分間

芸能・女子アナ 投稿日:2020.11.17 06:00FLASH編集部

阿部華也子、『めざまし』お天気キャスターが“ナンパ酒場”で濃厚キス10分間

店内では阿部に声をかける男性が次々と……

 

「まさか『めざましテレビ』(フジテレビ系)の阿部華也子さん(24)に、“あんな場所” で遭遇するとは驚きました」

 

 そう振り返るのは、20代商社マン・A氏。阿部といえば、2016年から『めざまし』のお天気キャスターを5年連続で務める、フジの “朝の顔” だ。

 

 

「大分弁で明るく天気予報を伝えるキャラクターは、幅広い年代に支持されており、『好きなお天気キャスター』ランキングでは、2019年・2020年と連覇を達成しています」(女子アナウオッチャー)

 

 そんな好感度抜群の “お天気お姉さん” が目撃されたのは、意外な場所だった。時は2年前……2018年に遡る。

 

「時間無制限・飲み放題で人気のスタンディングバーなんですが、要は “ナンパ酒場” です。男も女も、完全に出会い目的。そのバーの新宿歌舞伎町店に、阿部さんが女友達と2人で来ていたんです」(A氏)

 

 当時、阿部はキャスター業のかたわら、大学4年生になったばかり。時刻は23時を過ぎ、来店時点でかなり酔っていたようだったという。

 

「店員にも、芸能関係の仕事をしている女のコがいて。そのコと阿部さんは意気投合して、LINEを交換していました。

 

 でも、男性客が彼女に群がっていて、争奪戦状態。僕は、話しかけるチャンスさえありませんでした。ただ、彼女がチャラそうな男性客と “いい雰囲気” になっていたのは、よく覚えています」(同前)

 

2019年、ロングヘアからショートにして、大人っぽくイメチェンした(2020年8月撮影/写真・ロケットパンチ)

 

 この日、阿部の来店に気づいていたのはA氏だけではない。30代前半で、コンサルティング会社に勤めるこの店の常連客・B氏も、同じ日に店を訪れてナンパに励んでいた。

 

「あの日のことは、よく覚えています。じつはあの日、僕は彼女とキスしてしまって……」

 

 照れながら、B氏が続ける。

 

「阿部さんとは初対面でしたが、タイミングを見計らって声をかけたんです。僕も彼女も連れがいて、2対2で話が弾みました。彼女の女友達から、『こいつ、チャラい〜』と言われましたが、阿部さんはノリノリで、腰を落ち着けて一緒に飲むことになりました」(B氏)

 

 彼女は、「かや」と名乗った。

 

「それで『阿部華也子だ』と気づきましたが、仕事のことはあえて聞きませんでした。彼女は『早稲田大学の学生で、いま彼氏はいない』と話していました。

 

 テキーラパーティの流れになると、彼女はすごく強くて3〜4杯は飲んでたんじゃないかな。写真や連絡先交換は、『無理』と断わられました」(同前)

 

 そのうち、B氏と阿部は “いい雰囲気” になったという。

 

「店の壁を背に僕からキスしたら、彼女は応えてくれて。友人や、ほかの客も見ているのはわかっていたんですが、そのままキスを続けました。

 

 友人からは、『10分はキスしてたぞ』と冷やかされました。彼女のキスは情熱的で、これまでのどの女性とのキスよりも、記憶に残っています」(同前)

 

 この日は金曜日の夜だった。翌日は彼女に『めざまし』の出演がないことを計算し、“お持ち帰り成功” を確信していたB氏だが……。

 

「急に彼女がしらふに戻って、『私、帰る』と友達を置いて店を出ていったんです。慌てて追いかけ、タクシーに乗る彼女に『本当は、阿部華也子でしょ』と聞くと、『違うよ!』と言い残し、早稲田方向に消えていきました……。

 

 酔って、ちょっと羽目を外しちゃったんでしょう。僕は本気でしたが」(同前)

 

 本誌は2017年1月、阿部とフジテレビ社員ディレクターとの交際を報じている。

 

「『FLASH』の報道後、その社員は別部署に飛ばされ、交際も終わったようです。2018年ごろは、阿部もフリーだったはず」(フジテレビ関係者)

 

 阿部の所属事務所に事実関係を問い合わせると、当日の彼女の写真を確認してもらって以後、連絡が途絶えた。

 

 まるで映画『ローマの休日』のような、この夜の一幕。身分を隠した “高貴な姫” と平凡な会社員。そんな2人が結ばれずに終わったのも、むべなるかな――。

 

(週刊FLASH 2020年12月1日号)

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入