最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1626
12月14日号
11月30日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月30日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

清水章吾「俳優として絶対に這い上がる」家族も自宅も失った “アイフルおじさん” が生活保護に…

芸能・女子アナ 投稿日:2021.04.07 06:00FLASH編集部

清水章吾「俳優として絶対に這い上がる」家族も自宅も失った “アイフルおじさん” が生活保護に…

 

「今は、ファンの励ましが、私の唯一の支えですよ」
 そう語るのは、かつてチワワとともに出演した「アイフル」のCMで一躍ブレイクした、俳優の清水章吾(78)だ。

 

 清水は、2019年12月に『週刊新潮』で元妻・ハルマンさん(70)と、その連れ子・絹子さん(46)から、「結婚してから40年にわたってDVを受けていた」と告発された。この報道をきっかけに自殺を図った清水は入院し、ハルマンさんに家を追い出された。

 

 

 それから1年3カ月。彼は現在、埼玉県本庄市で生活保護を受給し、暮らしている。

 

「2020年2月から築32年の2DKのアパートで暮らしています。家賃は約3万円なので、残りの生活保護費の約6万円でひと月をやりくりしています。友人が送ってくれる米を炊き、鮭のフレークや海苔の佃煮をおかずにしています。週に一度、喫茶店で食べるスパゲティがごちそうですよ」

 

 家族との関係は、絶たれたままだ。

 

「実の娘や息子に電話やメールをしても、返事はありません。先日、ふと愛犬のポメラニアンが恋しくなり、以前暮らしていた元妻の家まで行ったんです。『愛犬がどうなったのかだけでも教えてほしい』と言ったのですが、ハルマンに追い返されました」

 

 苦境に立たされている清水だが、俳優として再起することをあきらめてはいない。

 

「ダンベルを使った筋トレや、発声練習として本を音読するなど、日々鍛錬しています。『清水章吾とアンジェリカのグッデイラジオドラマ』というWEBのラジオドラマにも挑戦中です。自立して、俳優として復活してみせますよ!」

 

 78歳の再挑戦が、これから始まる。

 

(週刊FLASH 2021年4月20日号)

続きを見る

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

10月28日発売
表紙:賀喜遥香(乃木坂46)

詳細・購入