最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1603号
5月25日号
5月11日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月11日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

宮崎宣子、ハーブ栽培に目覚めるも「猿とイノシシと鹿に全部食べられて…」

芸能・女子アナ 投稿日:2021.04.16 16:00FLASH編集部

宮崎宣子、ハーブ栽培に目覚めるも「猿とイノシシと鹿に全部食べられて…」

 

 ヘミングウェイの代表作を聞かれて『天国と地獄』。2000年代、朝の情報番組『ラジかるッ』で珍発言を連発、“おバカアナ” として人気になった宮崎宣子

 

 転機は突然訪れた。

 

「局アナ時代、早朝番組担当になり、昼夜逆転生活で、入社9年めに自律神経失調症になりました。

 

 

 医師にすすめられて、治療のひとつとしてのハーブに目覚め、資格を取り、ヨーロッパでハーブ栽培の勉強をしてきました。

 

 現在は国産オーガニックハーブを配合したボディソープなどを販売する『EMARA』を立ち上げ、経営しています。

 

 故郷の宮崎県で、約40アールのハーブ園を始めてみたのですが、同時に野菜を20種類くらい植えたら、猿とイノシシと鹿に全部食べられてしまい……。

 

 さらに昨年の水害で、ハーブも全部流されました。いまは、新しい土地を探しています」

 

 今回、10年ぶりとなるグラビアで、ナチュラルビューティな姿を披露した。

 

「撮影に備えて、2週間くらい甘いものを控えてましたが、最後は我慢できずお菓子を食べちゃいました(笑)」

 

 20代のころも、41歳の今も自然体。それが宮崎宣子の魅力である。

 

みやざきのぶこ
41歳 1979年9月4日生まれ 宮崎県出身 早稲田大学を卒業し、2002年4月にアナウンサーとして日本テレビ入社。『ラジかるッ』『ザ!世界仰天ニュース』などに出演し人気アナになる。2012年3月に退社、フリーに。その後、ハーバルセラピストの資格を取得。現在、「EMARA」代表取締役。そのほか最新情報は、宮崎宣子公式Instagram(@miyazaki_nobuko)にて

 

写真・吉田崇
スタイリスト・安藤真由美
ヘアメイク・猪股真衣子(Tron)

 

(週刊FLASH 2021年4月20日号)

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年春号
3月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

1月28日発売
表紙:堀未央奈(乃木坂46 )

詳細・購入