最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1618号
9月28日・10月5日号
9月14日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月3日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

女子アナ宮崎宣子の「ドツボ脱出」若いときに着たかった洋服は

芸能・女子アナ 投稿日:2021.06.26 16:00FLASH編集部

女子アナ宮崎宣子の「ドツボ脱出」若いときに着たかった洋服は

 

【宮崎さん、教えて!】

 

 年齢を重ねていくと、似合わない服が出てくると聞いて、少し怖いです。いま20代後半ですが、たしかにスカートの丈は年々長くなっていますし、若い子たちが履いている厚底スニーカーも、いまの私は履けないな、一回ぐらい履いておけばよかったな、と思うことがあります。宮崎さんは、若いうちに着ておいた方がいいと思う服とか靴ってありますか?

 

 

【お答えしましょう】

 

 私の20代ファッションは見せられないです!!!! 実は、けっこうなギャルでした。

 

 宮崎にいた高校生までは、制服とジャージと体操着くらいで、休日も部活でしたし、家ではパジャマですから、そこまで服にこだわりはありませんでした。

 

 宮崎県にはそれほど流行も来なかったですし、時代遅れのファッションでも、なにも言われることはありませんでした。

 

 ブランドも知らなかったし・・・友人はナイキのことを、「最近ブーメランみたいなマークよく見るよね?」とマジで言ってました。

 

 ところが、東京に出てきて、大学の友人から「宮崎さんの洋服、なんで全部イーストボーイなの?」って言われたんです。私は、いつも同じファッションだと思われたのです。。。

 

 また、最初にお付き合いした大学生の彼氏に浮気されたとき、捨て台詞のように言われたのが、

 

「だって、宣子、ギャルになってくれなかったじゃん」

 

 ・・・でした。そして、ゴリゴリの東京育ちギャルに乗り換えられたのです。

 

 私は、そのときに悔しくて、宮崎女をなめんなよ!!! とばかり、正当派ファッションを捨て、突如、渋谷109デビューをしました。

 

 そして、厚底ブーツにアルバローザのギャル服に変え、髪の毛も茶髪にし、ギャルへと変身しました。

 

 すると、ただ洋服を変えただけなのに、いままでまったく経験のなかったナンパをされるようになりました。私を捨てた男も土下座して戻ってきました(笑)。

 

 ギャルファッションの力、恐るべしと思った瞬間でした。

 

 その後、20代になり、アナウンサーになったら、大学時代はウケのよかった服が、もっとしっかりした洋服を着なさい! と言われるようになります。

 

 とりあえず10代でギャルは経験したので、今度はアナウンサーファッションを勉強するようになります。

 

 ジャケット着たり、パンツ履いたり……できる女的な服を着ると、しっかりしている人と見られて仕事に役立つことがわかり、、、私はなにも変わっていないのに、「宮崎もしっかりしてきたな」と言われるようになりました。

 

 アナウンサーファッション、恐るべしと思った瞬間でした。

 

 20代でアナウンサーファッションを経験し、32歳で日テレをやめた後は、さぁどうしようと思いました。

 

 結婚して退社しましたが、それでもアナウンサーの仕事はあったので、服装は保ちつつ、、、でも、ママではないので、FOXYやYOKO CHANは通らずでした。

 

 36歳のときにゴルフの仕事が始まり、ゴルフウエアを着るようになりました。まさかのとんでもないミニスカートです。膝上10センチ、、、中学のテニスのスカート以来の短さでした。

 

 でも、ゴルフ場に来てびっくりしたのは、私を含め、おばちゃんと言われる年齢の方でもミニを当たり前のように着て楽しんでいて、それがまったく違和感ないのです。

 

 そこで思ったことは、ミニスカートでも、別に着たかったら、場所とシチュエーション次第でいつまでも着られるんだなということでした。

 

 スカート丈が長くなるのは、もしかしたら年齢ではなく、加齢による膝上のたるみのせい? 見た目も若々しくいられるなら、いつまでも着たい服を着ていいのでは? と思いました。

 

 質問者さんの履きたい厚底スニーカーですが、すごくハイブランドさんが厚底のスニーカーを出しており、40代、50代でおしゃれな方は、いまでもけっこう履いています。

 

 なので、ものによるし、年齢にあった厚底があるんだと思います。

 

 ギャルブランドのなかでも、まったくギャルに見えない洋服のラインナップがあるように、組み合わせや選び方で、着たかった服や履きたかった靴を、いくつになっても身につけられるはず。

 

 森高千里さんは、私がおばさんになっても〜って50代で歌ってますし、20代から変わらずミニスカートでも、みんなから変と言われることはありません。

 

 歌手だから〜! ではなく、努力の結果、足を見せても素敵に見えるからだと思います。なので、努力によって着られるファッションは増えるかもしれませんね。

 

 私は、小さい頃にピアノの発表会とかバレエとか結婚式とかに出たことがなかったので、子供のときにヒラヒラのドレスを着たかったな〜とは思います。

 

 でも、小さいときにドレスを着た感動とワクワク感は、きっと大人になったときとは別ものでしょう。

 

 アニメの靴も履きたかったな〜って思いますが、いま履いたら、それこそただのヤバイおばさんですかね(笑)。

 

宮崎宣子(みやざきのぶこ)
 宮崎県宮崎市出身。早稲田大学卒業後、日本テレビアナウンサー。現在はフリーアナとして活動しつつ、実業家としてオーガニックハーブ販売中

 

※宮崎アナへの人生相談はインスタグラム@miyazaki_nobukoまたはinfo@smart-flash.jpで募集しています

続きを見る

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月26日発売
表紙:乃木坂46 4期生

詳細・購入