最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1618号
9月28日・10月5日号
9月14日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月3日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

女子アナ宮崎宣子の「ドツボ脱出」家を出た息子の生活ぶりがわからず不安

芸能・女子アナ 投稿日:2021.09.11 11:00FLASH編集部

女子アナ宮崎宣子の「ドツボ脱出」家を出た息子の生活ぶりがわからず不安

 

【宮崎さん、教えて!】

 

 息子が大学を中退し、あまり家に帰ってきません。2年ほど前、ふらっと友達の男性を連れて戻ってきて「いま一緒に暮らしてる」と言ってきました。

 

 それが1年ほどして、今度は女の子を連れてきて「同棲している」と。そして、それから半年ほどして、以前と違う男性と帰ってきて、これまた「同棲している」と言うんです。

 

 

 成人した息子に、いまさら親がつべこべ言うことではないと思い、黙って見守っていますが、どこでどんな暮らしをしているのかわからず、心配で心が休まりません。いまのまま見守るしかないのでしょうが、どうしたらいいでしょうか。

 

【お答えしましょう】

 

 難しいです!!! 正直、この質問にどう答えたらいいのか・・・。

 

 私には子供がいないので、どっち目線で答えるのがいいんだろう。息子さんと話をすることもできないから私に相談してくださるんだと思うのですが、いまの息子さんは、子供の最終段階と大人の入口の狭間にいます。なので、私が大学時代に経験したことを踏まえ、42歳のいま言えることをお伝えしますね。

 

 私も、けっこう、やんちゃしました。大学生なんて人生のオアシスだと思って、これから先、一生働き続けなきゃいけないわけだから、この時期に思いっきり遊ぼう! 大人になったらできないことをいましよう! と思って生きていました。

 

 いま思えば、もっと勉強してもよかった気がしますが、あれだけ遊びましたし、不真面目しましたし、社会勉強という面では、フル単取れるほど優秀だったと思います(笑)。おかげさまで、いま遊びたいとか、まったくないです。

 

 大学生の後半からは就職活動でしたが、内定もらってからは、早く働きたいと思っていました。

 

 実は私、高校時代まで、委員長を務めるほど、真面目で勉強ばかりしてきたんです。正直、勉強は嫌いではありません。むしろ、いまでも語学の勉強に行きたいくらいです。

 

 高校までは、それくらい勉強してきました。幼稚園から水泳と英会話の塾が始まり、小学校から習字、学習塾、バレーボール、テニススクールが加わりました。

 

 中学からは部活と、数学と英語の塾が週に2回ずつ。高校では、部活のみでしたが、思いっきり遊んだ記憶はほとんどありません。

 

 厳しい親のもと、一生懸命に勉強し、、、でもそれはある意味、押し込まれた環境だったのかもしれません。

 

 そのぶん、大学で弾けました(笑)。大学デビューとは私のことです。それまで、夜8時以降に外にいることはありませんでしたが、一人暮らしの私には、誰かになにか言われることもありません。

 

 毎日、アナウンス研究会の飲み会や活動がありましたし、それ以外に、大学の友人とのご飯や合コン的なものもありました。1998年に東京に出た私は、田舎者丸出しでしたが、初めて東京に出て、一気に視野が広がりました。

 

 ただ、遊ぶというのも、貧乏旅行したり、朝までカラオケしたり、スノボーしたり、最初は楽しいですが、遊びって飽きるんです。このままでいいんだろうか、こんなことしていて取り残されないだろうか、、、だんだんそんな気持ちにさいなまれるようになりました。

 

 おかげで、20歳になって就職活動に入ったとき、遊んできたぶんのすべてのエネルギーを就活に注ぐことができました。

 

 お母さんの心配はわかりますが、子供って、自分のことしか考えてないので、止められないですよね。。。

 

 でも、それでいいと思いませんか? 親が子供をしっかり育てていたら、子供は親が悲しむことはしないと思います。法を犯すこともしてないですし、同棲は不安かもしれませんが、私の時代でもお金のない学生は一軒家を借りてシェアハウスしてましたよ。シェアハウスも、ある意味、同棲の一つですよね?

 

 42歳になって思いますが、自分の人生は自分でなんとかするしかないと、いつかどこかで気づくんです。

 

 息子さんは、中退して、いまきっといろいろ悩んでいると思います。これからどうしようか、バイトだけしていていいのか、ゲームで時間を潰していいのか、他になにかやることはあるか・・・いろいろ考えていると思います。こういうときに、何を言っても逆効果です。自分で結果を出すしかありません。

 

 ある意味、もう大人ですから、息子さんを信じてみませんか? 「大丈夫よね? お母さん、信じているから、心配していないよ」って言ってあげてください。

 

 子供にとってはかなり強烈なワードです。信じてくれている人のことはなかなか裏切れないですから。しかも、育ててもらった親に言われたら、絶対、裏切れないです!

 

 ちなみに、私は東京に行って好き勝手しているのを、母はなんにも言わずに応援してくれました。東京の人はこういう服を着るの! って言ったら、なら買ってあげようか? って言ってくれました。

 

 プラダのリュックが流行った時期があって、女の子みんな持ってる! って言ったら、通販で取り寄せて買ってくれたんです! 自分は1万円もしないバッグしか使わないのに、私には数万円もするブランドバッグを買ってくれた・・・。

 

 田舎者の私が、東京で不便のないようにという親心だったんだと、いまではとても理解できます。

 

 でも、なかなかできないですよね。こんな高いもの買ってどうするの? 派手な洋服着て恥ずかしくないの? とか、口うるさく言うのが普通だと思いますが、母はしませんでした。

 

 ただ、就活が始まろうとするときに、「のぶちゃん、アナウンサーになるんだよね? 信じてるからね」と言われました。

 

 うわーーーーーーーーやばい!!!

 

 と思いましたよ。ここまでしてもらって、裏切ることはできないですもん。なので、そこから大学デビューの東京かぶれは捨てて、髪の毛をバッサリと切り、アナウンス専門学校に通い始めました。

 

 質問者さんの息子さんも、いつかスイッチが入るはずです。それまでは、なにも言わず、つらいですが、すべてを受け入れる・・・笑顔で! というのはいかがでしょうか?

 

 たまに帰ってきたら「おかえりー、ご飯食べる?」から始めて、

 

「いま同棲してるのは女の子? 男の子?」
「楽しそう。料理とかできるようになったの?」
「体に気をつけてね」

 

 くらいにしておきましょう。

 

 どこに住んでいるの? 誰と住んでいるの? どんな人なの? いま何しているの? これからどうするの? 聞きたいことが山ほどあるのは理解できます! でも、いまはグッと我慢です。

 

 その代わり、自分の楽しいことをしませんか? 私の母親もあんなに毎日電話があったのに、パン教室を始めてから、電話は一切ありません。前に、宮崎帰ろうかな~って言ったら、「その週は、パン教室で忙しいから、無理に帰って来なくていいよ」って言われました(笑)。

 

 私の親は、自分の好きなことを始めて、自分の人生を見つけました。すると、子供は気が楽ですし、嬉しいです。口うるさかったり、毎日電話があったときより、親を大事にしようと思えるようになりました。

 

 質問者さんも、息子さんのことを忘れて、自分を楽しむ時間を作ってみませんか?

 

 ここで一句。

 

 ほっとけば 次第にわかる 親心

 

宮崎宣子(みやざきのぶこ)
 宮崎県宮崎市出身。早稲田大学卒業後、日本テレビアナウンサー。現在はフリーアナとして活動しつつ、実業家としてオーガニックハーブ販売中

 

※宮崎アナへの人生相談はインスタグラム@miyazaki_nobukoまたはinfo@smart-flash.jpで募集しています

続きを見る

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月26日発売
表紙:乃木坂46 4期生

詳細・購入