最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1626
12月14日号
11月30日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月30日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

ベンチャー企業で資金調達「宇宙通信事業」を支える凄腕CFO/女子アナ日下千帆の「美女は友達」

芸能・女子アナ 投稿日:2021.11.18 16:00FLASH編集部

ベンチャー企業で資金調達「宇宙通信事業」を支える凄腕CFO/女子アナ日下千帆の「美女は友達」

 

 宇宙関連ビジネスがこれから拡大していく未来は、誰にでも予測できそうですが、そこに必要とされる莫大な資金調達を、華奢な美女が担っているとは誰が想像できるでしょう。

 

 今回ご紹介する美女は、株式会社ワープスペースCFO(最高財務責任者)の北原明子さんです。ワープスペースは、筑波大学発のベンチャー企業で、世界初の宇宙光通信ネットワークの構築を目指しています。

 

 

「宇宙光通信ネットワークを使って、具体的になにができるかというと、わかりやすいところでは、地球観測への貢献があります。衛星データの活用により、水道管のどこが漏れているのか発見できますし、地震などの災害やテロの被害がどこまで及ぶのかシミュレーションもできます。

 

 また、大きな社会問題の解決という点では、人権を剥奪された人たちが、強制労働させられている施設を見つけ出すことも可能です。実際に発見され、解放に至ったこともあるのですよ」

 

 宇宙光通信の可能性を熱く語る北原さんですが、最初のキャリアは、今とはまったく異なる業界、外資系の金融機関でした。1991年、青山学院大学国際政経学部を卒業し、大学のOB・OGが多かったアメリカの金融機関バンカース・トラストに入社。

 

「当時は『24時間戦えますか』と言われる時代でした。仕事のため、海外旅行さえも途中で切り上げて帰国する先輩を見て、日本企業の働き方に疑問を感じたのが、外資系企業訪問のきっかけでした。

 

 メリハリを大事にできる外資系の方がやりがいもあり、自分には合っていると思いました。ただ、研修制度も確立されておらず、特に女性のキャリアパスが明確でない点は不安でしたし、迷うこともありました」

 

 そのようななかでも、北原さんは道なき道をかき分け、男性優位といわれる金融業界で輝かしい実績を残したのです。

 

 外資系金融業界では、転職や新たなプロジェクトの情報があれば、どんどんトライしていく風潮があります。

 

 北原さんも、入社4年半で2社目のクレディ・リヨネ証券に転職します。ここで営業部を設立する機会に恵まれ、部長に昇進。のちに合併で、フランス最大手クレディ・アグリコル証券が誕生すると、エグゼクティブディレクターとして、女性活用を推進しました。

 

「30代半ばで初めて営業部を立ち上げた際、投資運用で本店に次ぐ成績を上げ、海外支店No.1になったことがありました。日本向けの商品展開でグローバルに動け、チームとしてとても誇らしかったのを覚えています。気がつくと、29年間も金融業界にいましたが、新しい分野に挑戦したいという気持ちが強くなっていました」

 

 5年ほど前からお母さまの介護が始まり、さらに昨年からコロナも流行するなか、意を決して退職。しばらく家でのんびり過ごしていたところ、友人からワープスペースがCFOを探しているという情報が入ってきました。

 

「以前から宇宙旅行に興味がありましたし、宇宙光通信ネットワークを使って地上の課題が解決できるところにも魅力を感じました。本社はつくば(茨城県)ですが、街の雰囲気と、社内のフラットな人間関係も決め手となりました」

 

 週3日のつくば勤務は、泊りがけで体力勝負ですが、企業と機関投資家をマッチングさせ、プロジェクト予算を調達する仕事は、何ものにも代えがたい魅力があるそうです。

 

 お仕事がバリキャリ過ぎてプライベートを楽しむ暇がないように思われますが、意外にもサンバを趣味とし、2009年から10年続けて浅草サンバカーニバルに出場。最多優勝を誇るチーム「バルバロス」のパシスタ(メインダンサー)として活躍されています。

 

 仕事ができて趣味でも結果を出せるなんて、働く女性のロールモデルに相応しい北原さんでした。

 

■夢に近づくための3カ条

(1)発信すること、口に出すこと。人は意外とつながっている

(2)行動すること。フットワークを軽く、まずは反応してみる

(3)考えすぎないこと。答えは外からやってくる

 


日下千帆(くさかちほ)

1968年、東京都生まれ。1991年、テレビ朝日に入社。アナウンサーとして『ANNニュース』『OH!エルくらぶ』『邦子がタッチ』など報道からバラエティまで全ジャンルの番組を担当。1997年退社し、フリーアナウンサーのほか、企業・大学の研修講師として活躍。東京タクシーセンターで外国人旅客英語接遇研修を担当するほか、supercareer.jpで個人向け講座も

 

(SmartFLASH)
続きを見る

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

10月28日発売
表紙:賀喜遥香(乃木坂46)

詳細・購入