最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1603号
5月25日号
5月11日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月11日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

長谷川豊アナ語る「フジ女子アナが目指す出世コース」

芸能・女子アナ 投稿日:2013.07.28 07:00FLASH編集部

 事の発端は昨年6月のこと。’10年9月から2年ほどの期間を過ごした米ニューヨーク支局赴任中に「関連費用の不正使用が発覚した」との理由で、フジテレビの人気アナウンサー・長谷川豊(37)は降格処分を受け、同時にアナウンス室から異動させられることとなる。これが契機となり、今年4月にはついにフジテレビを退社することになった。

 

 その顛末を記した著書『いつも一言多いあのアナウンサーのちょっとめったに聞けない話』が8月30日に刊行される。同書では、なぜ長谷川アナが突然テレビの画面から消えたのかが、詳細に書かれているという。

 

 そんな元フジテレビの長谷川アナが、フジテレビアナウンス室の実態について語ってくれた。

 

「フジの女子アナはセレブと思われがちですが、現実は違います。みんな、テレビに出演する身でありながら、実際はサラリーマンであるというジレンマを抱えて働いています」

 

 ジレンマの一つは、お金。

 

「フジでいうと、アナウンス室は下請け部署の一つなので、領収書はいっさい切れません。経費が一切認められないんです。努力しているアナウンサーはアスリートやタレントと飲むなど交流し、独自のエピソードや話題を聞き出しているんです。そうした食事代も全部自腹です。フジは年功序列で、アナウンス職も一般職も給与は同じ。その同じ給料の中から、自腹で払うんです」

 

 さらに、人気の女子アナともなると、高いメイク道具や衣装もすべて自腹。“必要経費”が上乗せされる。そんなフジテレビの女子アナたちが目指す“出世コース”があるという。

 

「月〜金の帯番組のキャスター枠ですね。ここに収まるとひとつのゴールとなるんです。番組でいえば『めざましテレビ』、『とくダネ!』、『FNNスピーク』、『Super NEWS』、『ニュースJAPAN』、そして『すぽると!』。女子アナはみんな、これに出たいんです。

 

 で、そのなかでも特別なのが『めざまし〜』なんです。報道畑を目指すなら、『Super〜』か『ニュース〜』という選択肢もあるんですが、フジの女子アナの4番バッターというと、イコール「めざまし〜」なんです」

 

 視聴率20%を超えるような、人気バラエティ番組のレギュラー司会はどうなのか?

 

「バラエティは出演するタレントが主役で、女子アナはあくまでもサポート役。だから視聴率の高い番組を多数持っていても、帯番組キャスターのほうが重要です。

 

 そうした枠に入るには、先任の誰かが引退をしないといけない。ライバルは多いし、みなキャスターの席を狙っている。ずっと同じ番組に出つづけるというのは、皆さんが思っている以上に精神的にタフな世界だと思います」

 

 そうした努力の果てに、その枠のキャスターの座につくことができたら、世界は一変するという。

 

「非常に楽しい世界が待っていますね。得られるものも圧倒的に大きい。キャスターとしての実績ができれば当然、知名度も信頼感も格段に上がりますから、フリーキャスターの事務所からもお声がかかり、CMの起用にもつながります」

 

(週刊FLASH 2013年8月6 日号)

【関連記事】

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年春号
3月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

1月28日発売
表紙:堀未央奈(乃木坂46 )

詳細・購入