最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1646号
5月31日号
5月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月20日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

小麦を摂らない「グルテンフリー」の伝道師「米粉のお好み焼きはいかが?」/女子アナ日下千帆の「美女は友達」

芸能・女子アナ 投稿日:2022.04.14 16:00FLASH編集部

小麦を摂らない「グルテンフリー」の伝道師「米粉のお好み焼きはいかが?」/女子アナ日下千帆の「美女は友達」

日下アナ(左)と中村さん

 

 咲き誇る花々の美しさを愛でる春の日々は、同時に花粉に悩まされる季節でもあります。4月からの新生活にどうも体がついていけないという方は、食事を変えて腸内環境を整えてみませんか?

 

 今回ご紹介する美女は、日本グルテンフリーアドバイザー協会代表理事の中村由美子さんです。中村さんは、10年前に乳がんを経験したのを機に、健康でやりたいことができる人生を過ごしたいと考えるようになりました。

 

 

 その思いを実現するツールとしてグルテンフリーな食生活を始めたそうです。

 

「3大アレルギーの1つと言われている小麦の摂取を控えることで、なんとなく体調がすぐれないという状態が解消されることもあります。腸内環境をよくすると、美しさに磨きがかかるかも。

 

 メニューに合わせて、米粉やアーモンドの粉、トウモロコシや大豆の粉などを小麦の代わりに用いると、おいしいグルテンフリーレシピになりますよ」

 

 ご存知のように、小麦価格の高騰が続いています。昨年4月に5%アップ、10月に19%アップ、そしてこの4月には、ロシア・ウクライナ情勢の影響を受け、実に17.3%もアップしました。トータルで約1.5倍に上昇したことになります。

 

 そう考えると、グルテンフリーは腸内環境だけでなく、お財布にも優しいレシピと言えそうですね。

 

 東京・新宿で生まれ育った中村さんは、子供の頃からお菓子作りを得意としていました。1996年3月に立教大学法学部を卒業し、同年9月からオレゴン州立大学で国際関係論を学びました。

 

「当時は、世界の貧困を救うことを目標に、JICAなどで働くことを目指していたのですが、就活を終えて卒業後に入社したのは、日本移動通信でした」

 

 1998年4月から最初の6年は人事部で採用を担当し、その後はマーケティング・宣伝部に異動。雑誌やテレビの枠を買って広告をはめ込む仕事は楽しく、やり甲斐を感じていたのですが、連日、深夜まで及ぶ勤務に体は悲鳴を上げていました。

 

 次第に、人生をもっと豊かにしたいと思うようになり、2007年からヨガを習い始めます。熱心にレッスンを続けた結果、平日はOL、週末はヨガインストラクターという二足のわらじ生活となりました。

 

 2009年には退社し、独立。今度は、食の面からの健康を考え、マクロビオティックや玄米菜食の勉強を始めました。

 

 しかし、厳格なヴィーガン生活では友人との外食もままならず、ストレスを感じるようになったため、体によくて無理なく楽しめるグルテンフリーにたどりついたのです。

 

 2012年、そんな中村さんにショッキングな出来事が襲いかかります。初期の乳がんが発見されたのでした。

 

「ヨガのポーズでうつぶせになった後、茶色い分泌物がウェアに付着していることに気づきました。幸い、発見が初期だったので、手術だけで寛解しました。でも、病気にならなければ今の自分はなかったと思うので、『すべてはつながっているんだ』と感謝しています」

 

 2016年、日本グルテンフリーアドバイザー協会を設立。現在は資格講座の卒業生、約50人が会員となっています。

 

「今後は、外国からのお客様向けに英語でグルテンフリーの料理教室を開催したいと思っています。小麦を使わず、米粉によるお好み焼きやたこ焼きなんていかがでしょうか?」

 

 外食時は何でも自由に食べて、家ではグルテンフリーという具合に無理のないルールにするのが、長続きのコツだそうです。

 

 昨年に出版した著書『「週末グルテンフリー」ですっきり快便、ぐっすり快眠!』には、写真つきで美味しそうなレシピがたくさん掲載されています。さっそく私も、今週末にトライしてみようと思います。

 

■健康で幸せな人生を送るための3カ条
(1)ご縁を大切に
(2)自分の感覚を信じて
(3)自分らしく生きましょう

 

日下千帆(くさかちほ)
1968年、東京都生まれ。1991年、テレビ朝日に入社。アナウンサーとして『ANNニュース』『OH!エルくらぶ』『邦子がタッチ』など報道からバラエティまで全ジャンルの番組を担当。1997年退社し、フリーアナウンサーのほか、企業・大学の研修講師として活躍。東京タクシーセンターで外国人旅客英語接遇研修を担当するほか、supercareer.jpで個人向け講座も

 

( SmartFLASH )

続きを見る

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年新年号
12月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

4月26日発売
表紙:久保史緒里(乃木坂46)

詳細・購入