最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1647号
6月7日号
5月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月24日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

生きた恐竜の世界に没入体験…絶叫!ディノサファリ/女子アナ横井弘海の「エンタメ時間」

芸能・女子アナ 投稿日:2022.04.29 16:00FLASH編集部

生きた恐竜の世界に没入体験…絶叫!ディノサファリ/女子アナ横井弘海の「エンタメ時間」

ステゴサウルスとMCの中村麻里子さん

 

 体験型ライブエンターテインメント、DINO-A-LIVE「DINO SAFARI(ディノサファリ)」が、東京・渋谷ヒカリエホールで開催されています(5月8日まで)。

 

 今年で6回めとなるDINO SAFARIは、恐竜エデュテインメントライブ。「エデュテインメント」とはエデュケーション(教育)×エンターテインメント(娯楽)の造語で、「恐竜をじっくり観察し、もっと深く学び、好きになる」というコンセプトです。

 

 

 研究を重ね、実際に生きていた当時の生態を忠実に再現した恐竜たち。サファリガイドとレンジャー隊員に誘導されながら、安全に楽しく間近に恐竜を見ることができます。

 

 博物館の巨大な骨格標本を見上げたり、『ジュラシック・パーク』などの映画を見ることは楽しいのですが、恐竜の生態をリアルに想像したり、体感することはなかなか難しい。

 

 それがDINO SAFARIでは、恐竜たちが目の前を動き回り、ときには噛みつかれるのではないかと思うほど近くに迫ってきます。会場に絶叫が響くこともしばしば。

 

 キャストMCのひとりである元AKB48の中村麻里子さんが、ライブの途中、「いま出てきた恐竜を見て楽しかった人は手をあげてください!」と会場に呼びかけると、多くの子供たちが元気に「はーい!」と応じました。

 

 続いて、「少し怖いと思った人は?」と言うと、ママやパパの腕に隠れるようにくっつきながら、何人かが「はい」と小さな手をあげました。

 

 こんなふうに子供たちを興奮させ、少し怖がらせる人気の恐竜は、リアルな自立歩行恐竜「DINO-TECHNE(ディノテクニ)」です。ON-ART社の金丸賀也社長が10年以上の歳月をかけ開発した「恐竜型メカニカルスーツ」です。

 

「生きた恐竜が目の前に現れたらどんな感じがするのだろう。恐竜たちに目の前で会ってみたい。そんな思いを実現するために生まれたプロジェクトです」と思いを語る金丸社長ですが、この「恐竜型メカニカルスーツ」は、ものすごくよくできています。

 

 動き回るだけでなく、まばたきもすれば、ごはんも食べる。二足歩行は世界11カ国、四足歩行は世界14カ国で特許を取得しているそうで、恐竜のいた時代に入り込んだような気分になれます。

 

 音も恐竜の動きとシンクロして、迫力満点。

 

 1991年にカナダで発掘された史上最大のティラノサウルス「スコッティ」は全長13メートル、体重は8800キロ以上あったと推定されています。

 

 DINO SAFARIに登場するティラノサウルスも全長8メートルありますから、その一歩一歩が「ズシッ、ズシッ」と観客のおなかに響きます。まさに子供から大人まで年齢を問わず楽しめるライブ体験です。

 

 恐竜たちは顔見世興行するだけでなく、ときには戦いも見せてくれます。

 

 たとえば、愛くるしい小顔の植物食恐竜ステゴサウルスと肉食恐竜のアロサウルスとの対決。おとなしそうなステゴサウルスですが、尻尾の先端に4本のトゲがあり、それを敵にたたきつけることで身を守っていたと言われます。

 

 また、ティラノサウルスとトリケラトプスの戦いもあります。同時代・同地域に生息していたティラノサウルスとトリケラトプスは、激しく争ったことを示す化石が多数発見されている犬猿の仲(?)ですから、激しい戦いになるのは必至なのでしょう。

 約6600万年前、巨大な隕石が現在のメキシコ周辺の海に衝突したことで地球全体が寒冷化し、絶滅してしまったと言われる恐竜。

 

 いまだ研究者の間でも謎が多い存在で、4月27日には、パタゴニアの約7000万年前の地層から発見された化石が、大型肉食恐竜メガラプトル類の新種で最後の種の可能性、というニュースもありました。

 

 そんなメガラプトルも登場するDINO SAFARIで、しばしタイムスリップしてみませんか?

 

横井弘海(よこいひろみ)
 東京都出身。慶應義塾大学法学部卒業後、テレビ東京パーソナリティ室(現アナウンス室)所属を経てフリー。アナウンサー時代に培った経験を活かし、アスリートや企業人、外交官などのインタビュー、司会、講演、執筆活動を続ける。旅行好きで、訪問国は70カ国以上。著書に『大使夫人』(朝日新聞社)

 

( SmartFLASH )

続きを見る

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年新年号
12月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

4月26日発売
表紙:久保史緒里(乃木坂46)

詳細・購入