最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1651号
7月5日号
6月21日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

6月24日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

関東甲信越で“新潟の新人”三浦萌アナが1位の快挙! 広告代理店が緊急調査「地方局女子アナ総選挙」【東日本編】

芸能・女子アナ 投稿日:2022.05.26 06:00FLASH編集部

関東甲信越で“新潟の新人”三浦萌アナが1位の快挙! 広告代理店が緊急調査「地方局女子アナ総選挙」【東日本編】

新人で1位の新潟放送・三浦アナは「『みもちゃん』と覚えてください! 美味しい新潟米をたくさん食べて、アナウンサー1年め、頑張ります!」と宣言

 

 女子アナといえば、キー局所属で全国放送に登場する水卜麻美アナ(日本テレビ)や和久田麻由子アナ(NHK)、弘中綾香アナ(テレビ朝日)などの面々や、CMや女優業などでも活躍する田中みな実や高島彩などのフリーアナを思い浮かべる人がほとんどだろう。

 

 しかし、「キー局のアナウンサーが飽和している今こそ、地方局の女子アナが注目されるべきです」と熱く語るのは、ある大手広告代理店関係者だ。そんな彼が注目してやまないのが、今春に代理店がおこなった「全国ブロック別女性アナウンサー人気ランキング」のアンケート。本誌は総勢750人もの地方局の女子アナの名前が記された資料を極秘入手した。

 

 地元で “ガチ” で愛されている女子アナのベスト5をブロック別に紹介する。今回は「東日本編」。「西日本編」は別記事にてお読みください。

 

 

1位の大家アナには「大泉洋との相性がバッチリで最高。フリーになっちゃわないか心配」との視聴者の声も

 

 まずは北海道ブロック。1位は札幌テレビ放送(STV)の大家彩香アナ。「東京出身で実家が5階建て、フェリス卒業というお嬢様っぽさが好き」と、視聴者からの人気は絶大。

 

 生まれ育った東京から上“北”してきた“落下傘”アナだ。

 

「大家アナは根っからのスター気質。VTRを見て『すぐ泣く』という特技があり、『主役泥棒』だと注目されています」(同局プロデューサー)と、局内の評価も高い。

 

「毎年のようにフリーになるのでは? と囁かれています。タレント性も優れていて、局というよりは北海道を代表する人気アナです」(広告代理店関係者)と、いまや北の女王だ。

 

 また、北海道テレビ放送(HTB)の夕方の顔を務めてきた4位の高橋春花アナは、「現在は産休中なので4位という結果ですが、大家アナとはまた違う、根強い人気があります」(同前)と業界の注目度が高い。「産休に入ったときには、軽いロスに悩まされました」という視聴者の声も。

 

3位の幡谷アナには視聴者から「福島大学ミスコングランプリでひと目見てファンになってしまった」との声

 

 東北ブロックは、ミヤギテレビの蜂谷由梨奈アナがトップ。

 

「学生時代、弁論の全国大会で2度優勝。特技のスピーチ力はアナウンスに生かされています。『全国好きな嫌いなアナウンサー大賞』(日本テレビ系)に出演し、『弁論が上手すぎるアナウンサー』として紹介されたほど」(広告代理店関係者)。

 

 3位の幡谷明里(はたや・あかり)アナ(福島テレビ)は生まれも育ちも福島で、同県での得票率が8割という熱烈な支持を集めた。

 

「農園を営む家庭で育ち、何キロも離れた学校に通ったという、地元の香りがするところが好評です」と、同局スタッフも太鼓判。

 

( 週刊FLASH 2022年6月7日号 )

続きを見る
12

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年新年号
12月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

4月26日発売
表紙:久保史緒里(乃木坂46)

詳細・購入