最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1583号
12月8日号
11月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月27日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

カープファンの有吉弘行「クライマックスシリーズが怖い」と本音

芸能・女子アナ 投稿日:2017.10.24 11:00FLASH編集部

カープファンの有吉弘行「クライマックスシリーズが怖い」と本音

 

 現在、プロ野球で熱戦が続いている。パ・リーグはソフトバンクホークスが日本シリーズに駒を進めているが、セ・リーグでは、広島カープとDeNAベイスターズがクライマックスシリーズを戦っている。

 

 レギュラーシーズンで1位となった広島に対して、3位だったDeNAが食らいついている。

 

 そんな状況について、広島カープファンのお笑い芸人、有吉弘行が、10月22日放送の『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系列)でこう語っていた。

 

「もう、怖いわ。ここまで頑張ってきたのに、負けたらどうしようって」

 

 しかし、このカープファンの「怖い」という感情は、ここ数年特有のものだという。

 

「それはここ2~3年、カープが強いからであって。2006年からクライマックスシリーズの制度ができたから、10年くらいか。10年くらいは、3位でなんとか勝ち上がることがあったから。『それで日本シリーズまで行け』って」

 

 2006年に開始となったクライマックスシリーズという制度は、それぞれのリーグで3位以内に入ったチームが再度争い、日本シリーズに出場できるチームを決めるというもの。

 

 まずはレギュラーシーズンで3位と2位のチームが戦い、その勝者と1位のチームが戦うという流れ。

 

 有吉ひいきの広島カープは、2006年から2012年までリーグ下位に低迷。2013年、2014年にようやく3位に入り、クライマックスシリーズの醍醐味を味わうことができた。

 

「『3位で下克上見せてやれ!』って言ってた立場としてはさ、『クライマックスシリーズ、なんだ』とは言えないよね(笑)。虫がいいなって話だからさ」

 

 レギュラーシーズンで優勝したチームが日本シリーズに出られない可能性があるという現在のクライマックスシリーズ制度には、「レギュラーシーズンの意味がない」など、多方面から批判が相次いでいる。

 

 しかし、応援するチームが有利になった瞬間に、「クライマックスシリーズはいらない」と意見を翻さないあたり、有吉は芯が通っているといえるだろう。

 

 はたして、有吉ひいきの広島カープは日本シリーズに進めるのか。仮に負けたとしても、「クライマックスシリーズはいらない」と言い出さなければいいが。

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入