最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1584号
12月15日号
12月1日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月27日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

出身じゃないのにPR大使に『綾小路翔』木更津への貢献度

芸能・女子アナ 投稿日:2017.11.18 06:00FLASH編集部

出身じゃないのにPR大使に『綾小路翔』木更津への貢献度

 

 11月13日放送の『氣志團 綾小路翔のオールナイトニッポンPremium』(ニッポン放送)にて、氣志團の綾小路翔が千葉県木更津市のPR大使に選ばれたことを発表した。

 

「全然世の中のどこにも出ていないですけど、先月、この活動を始めて20年経って、やっと、千葉県木更津市のPR大使に選ばれました。

 

『どのタイミングで言っていただいても結構ですので』ってあっさりした(もので)……コメントだけ取りに来られて『このたび、就任しました』って」

 

 氣志團は1997年に木更津で結成され、常に “木更津愛” を持って活動してきた。

 

 2002年にはドラマ『木更津キャッツアイ』(TBS系)にゲスト出演し、2003年には4万人集めたライブ「氣志團万博」を開催。2010年にはアルバム『木更津グラフィティ』を発売するなど、とにかく木更津にこだわって活動してきた。

 

 それだけではない。氣志團は2012年以降、毎年9月に近隣の袖ケ浦市で「氣志團万博」を開催しているのだが、ファンの間ではライブ前後に木更津市の氣志團ゆかりの場所に “聖地巡礼” するのが恒例化している。歌詞に登場する「中の島大橋」などを多くのファンが訪問、木更津市の知名度向上に寄与してきた。

 

 だが、実は綾小路は木更津市出身ではなく、隣の君津市出身だ。今回のラジオでも、君津市出身のリスナーからの手紙に「もろウチの地元です」と語っていた。

 

 それでもなお、氣志團の結成の地である木更津を大切にしてきた功績が認められ、PR大使に就任したのだ。

 

 かつて朝日新聞のインタビューで

 

《こういう(ヤンキーの)風体でやってますと、インパクトがある分、興味を持ってもらえる一方で、生理的に受け付けない方も少なくないわけで。地元の方々にも「木更津に変なイメージがついた」と言われることもあり、弊害もあるのだなと感じました。最近、少しずつ理解してもらい始めたとは思うんですけど。》(朝日新聞、2016年1月1日)

 

 と葛藤も語っていた綾小路。今後、どのように木更津を盛り上げていくのか、注目だ。

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入