最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1537号
11月26日号
11月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

オードリー若林正恭「注射が怖くて泣いたらモテなくなった」芸能・女子アナ 投稿日:2017.11.25 16:00

オードリー若林正恭「注射が怖くて泣いたらモテなくなった」

 

 11月18日放送の『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)にて、若林正恭が小学校時代に受けた予防接種の思い出を語っていた。

 

「めちゃくちゃ怖いんですよ、注射打つのが。おれは若林だから、(注射を)打つころには、女子がおれの後ろに並んでんの。最後、(名前順の)『わ』だから」

 

 女子がいる手前、かっこ悪いところは見せられない。

 

「平気で注射を打たなきゃいけないシチュエーションになってるわけよ。小学校1年で初めて打つことになって、あまりにも怖くて、打つ前に泣き叫んじゃったんですよ」

 

 泣き叫ぶだけではおさまらなかったという。

 

「保健の先生に押さえつけられるんだけど、ちょっと先生に手をあげてしまって。突き飛ばして、走って保健室から出てって。注射を打たないで……。それから小学生の頃、クラスの中で全然モテなくなっちゃって」 

 

 その後、注射を受けられなかった子どもたちが  集まることに。

 

「後日、おばあちゃんと一緒に保健所みたいなところに打ちに行くんだけど。そこには、中央区の各小学校のおれのようなシチュエーションになった奴が集められてるわけよ。中央区代表のビビリが集められてる」

 

 そこでは、泣きわめく子どもたちばかりだったという。

 

「泣きながら掃除のロッカーの上に登ってるヤツとか、打ちたくなくて本棚の上に登ってる奴とか(笑)。
 20人くらいいるんだけど。『おれ、この中なんだな』って、凄い劣等感があったね」

 

 帰り道に「なんでこんなに怖いのかなって思ったね。普通じゃないんじゃねぇかな」と、自分でも疑問に思ってしまったとか。

 

 お笑いだけにとどまらず、独自の感性で紡ぐエッセイ『社会人大学 人見知り学部 卒業見込』などが人気の若林。彼のエッセイの多くは、日常のちょっとした出来事や常識に疑問を持ち、掘り下げていくスタイルだが、その片鱗はすでに小学生時代に芽生えていたのだろう。

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入