最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1594号
3月9日号
2月22日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

2月22日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

上沼恵美子に酷評された「マヂカルラブリー」を博多大吉が擁護

芸能・女子アナ 投稿日:2017.12.09 11:00FLASH編集部

上沼恵美子に酷評された「マヂカルラブリー」を博多大吉が擁護

 

 12月6日放送の『たまむすび』(TBSラジオ)ラジオクラウド配信にて、M-1グランプリで審査員を務めた博多華丸・大吉の大吉が、上沼恵美子に酷評され話題となったコンビ・マヂカルラブリーについて語っていた。

 

「準決勝では1位、2位を争うウケで、来てるはず」と認めながらも、決勝と準決勝では空気が違うことを指摘。

 

「ラジオでも言ったけど、コンテストの準決勝に来てくれるお笑いマニアのお客さんと、会場に来てくれる本番の会場にいるお客さんって、まったく種類が違うし、空気感が違うから。
だから……かわいそうって言ったらあれやけど、こういうこともあるよ」

 

 7人の審査員から80点台をつけられ、最下位に沈んだとはいえ、独特のネタをやり通したことは評価していた。

 

「それこそ彼らのポリシーだから。いいことだと思うし、勝ち上がってきたのはすごいと思うけど、やっぱりあまりにもハマらなすぎたね。ハマらないからこそ、粗が見えるのよ。ボケの子の動きが面白かったとか、舞台度胸とか90あってもいいかなって、一瞬思ったけど」

 

 さらに、審査員の上沼から「よう決勝残ったな」などと酷評されたことについては、「最後、上沼恵美子さんに絡んでもらえて、よかったやん。アレがなかったら、芸人としてはもう終わってるよ、マヂカルラブリー」と、おいしかったと指摘する大吉。

 

「愛がないと、ノーコメントでしょ。僕、もし振られてたとしたら、褒めてたと思うもん。『いいとこあったよ』とか、変に言っちゃってたと思う。だから、振られなくてよかった。危ない、危ない。大セーフ」

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年新年号
12月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

1月28日発売
表紙:堀未央奈(乃木坂46 )

詳細・購入