最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1541号
12月24日号
12月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第28弾】11月29日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

星野源「おっぱいワシ掴みポーズ」で「来年は遊ぶ」宣言芸能・女子アナ 投稿日:2017.12.29 21:59

星野源「おっぱいワシ掴みポーズ」で「来年は遊ぶ」宣言星野源「おっぱいワシ掴みポーズ」で「来年は遊ぶ」宣言" width="600" height="400" class="lazy alignnone size-full wp-image-31245" />

 ドラマに歌にコントに……まさにひっぱりだこの一年を過ごした「草食系モテ男」代表の星野源(36)は、少しぎこちない動作で紅白歌合戦のリハ演奏した。歌ったのは『Family Song』。ラブコメドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)の主題歌で、ドラマとともに話題になった下半期の新曲である。

 

 当日は、白組の39番目(全45組)として、フィナーレに向けて盛り上げていくポジション。今回で3回目の出場となり、会場のNHKホールは「歌いやすくて気持ちがいいから好き」と好環境だったようだが……。

 

「リハーサルまでは緊張せずやれましたが、本番はちょっとわからないです。裏に『LIFE』(NHK)のスタッフのみんながいて、(共演している)総合司会の内村さんがかなり緊張されているとお聞きしました。多分、内村さんと一緒に緊張する感じでしょうね。内村さんの緊張を受け取るような」

 

 星野が「緊張仲間」だという初司会の内村光良(53)は、Tシャツに綿パンという超ラフな出で立ちでホール内を視察、審査員席前の壇上でおどける余裕をみせた。ただ、午後8時ごろに衣装を着て会見に臨んだ際は、「緊張はまだなんですよ。でもどっかでしてるんでしょうね。徐々に明日、明後日と緊張が高まっていくのでは」と、星野との共鳴を感じさせる発言をした。

 

 星野は今年を振り返って、こう満足評価を下した。

 

「全国ツアーがあったので、日本全国の人にあいさつをしたような感じです。2017年になったときは『あんまり無理しない』というのが目標だったんですけど、無理をしてしまって(笑)。でも、そのぶん、仕事はすごく楽しかった。好きな仕事、歌と役者を突き詰めていけた」

 

 自身が主演するドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌で、2016年の紅白歌唱曲だった『恋』のブームが今年も続いていたことも驚いていた。

 

「自分が大好きな曲なので。たとえば、学校の横とか歩いてたりすると、聞こえてきたり踊ってたりするんですね。『スゴイな!』と思って」

 

 来年の目標は、「遊びたいなと思って(笑)、仕事でもプライベートでも」といたずらっぽい笑顔で語った星野。面白いポーズを、と報道陣から求められ、おっぱいワシ掴みでニコリ。オープンスケベを公言している星野ならではの対応だった。

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

11月21日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入