最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1580号
11/10・17合併号
10月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

10月27日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

生徒会長だった「横澤夏子」進路相談で「私は売れますから」

芸能・女子アナ 投稿日:2018.01.13 16:00FLASH編集部

生徒会長だった「横澤夏子」進路相談で「私は売れますから」

 

 お笑い芸人の横澤夏子と母・富士子さんが1月10日放送の『お仕事参観日』(テレビ朝日系)に出演した。

 

「うざい女モノマネ」でブレイクし、テレビでおなじみとなった横澤だが、小中高は生徒会長になるなど優等生だったという。

 

 富士子さんは、横澤が小学生のころを「運動会を見に行ったら『しっかりやろう!』ってちびっこ先生みたいで、リーダーシップがあった」と振り返る。

 

 芸人になることに反対していたという富士子さんは、「お父さん(夫)の方が『もう信じてやれよ。手放してやれよ』と言っても『嫌だ! 信じられない!』っていうぐらい葛藤があった」と明かし、娘の初のテレビ出演時を「『笑っていいとも!』だったんだけれど、泣けて泣けて笑えないです。もう号泣。『よくぞ出てくれた』って感じで」と語っていた。

 

 横澤が、家族にお笑い芸人を目指すと明かしたのは、高校3年生の進路相談の直前。

 

「それまでは『学校の先生になる』ってずっと言ってたんです。それが明日が三者面談という日になって、『お母さん、私明日の三者面談で大学は行かないって言うから。吉本に入る』って」

 

 てっきり教師になるものと思い込んでいた富士子さんは驚くも、当日はこんなやりとりがあったという。

 

「面談で『大学に行って3年4年になってから、卒業してからでもいいのでは』と先生が説得しようとしてくれたんです。でも(娘は)『私は売れますから』って。こうですよ。本当に目は真剣だし、夏子は覚悟を決めていましたね」

 

 番組で横澤は「大学に行くってことが親の負担にもなるからNSC(お笑い養成所)だけにしようと。保険は作らずに」とその理由を明かしていた。

 

 現在芸歴8年めになるが、かつては100組出場するお笑いライブで最下位をとったこともあるという。高校生にして『自分が売れる』と確信し、両親を説得、それを実現させることは容易にできることではない。

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入