最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1567号
7月21日号
7月7日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

7月7日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

有賀さつきは「自分のキャラを考える人だった」と爆笑問題芸能・女子アナ 投稿日:2018.02.19 16:00

有賀さつきは「自分のキャラを考える人だった」と爆笑問題

 

 2月11日放送の『爆笑問題の日曜サンデー』(TBSラジオ系)にて、爆笑問題のふたりが “同期” のアナウンサー有賀さつき訃報について、語っていた。

 

 これまで、彼らの番組に有賀が出演することも多く、何かと縁があったという田中裕二。

 

「(訃報は)本当に驚きましたね。我々は同世代ですし、フジテレビにいた頃から、何度も仕事させてもらってますし。それこそ、『サンジャポ』にも何度も出てもらったり。お元気な方だったので、特にね」

 

 相方の太田光も、有賀がフジテレビで「花の3人娘」のひとりとして活躍していた当時を振り返る。

 

「'88年フジ入社でしょ。このとき、八木(亜希子)さんと河野景子さんと。僕らも'88年デビューだから。
 河田町の頃、フジテレビの深夜番組に、しょっちゅう行ってたんですよ。あの3人はもう、1年目から華やかでね。キラキラしてて『凄いな』って思ってたし」

 

 有賀の訃報では、病状などが明かされていなかった点について、「相当の覚悟があった」と田中は推測する。

 

「今回、病気のことを家族にも言わずにっていうことを貫いて、わりと親しい人も気づかなかった、知らなかったってくらいだから。
 相当、覚悟をされていたんだろうなっていう気はしますね。そういう人っていうイメージがないからね。クイズ番組でおバカキャラ的な……」

 

 さらに、そのおバカキャラだった有賀が最近は勉強していたということに触れつつ「そのへんの、自分のキャラを考える人だったんだと思うんです。お子さん育てながら、そういうストレス溜まっちゃったりとか、いろいろあったんでしょう」と語っていた。

 

 “同期” の爆笑問題もバリバリ活躍していることを考えると、早すぎる訃報であったことは間違いない。

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年初夏号
6月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入