最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1496号
12月25日号
12月11日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月10日増刊号
10月9日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第16弾】11月23日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

有村架純『中学聖日記』打ち上げで吉田羊と笑顔芸能・女子アナ 2018.12.04

 

 11月下旬、有村架純(25)主演のドラマ『中学聖日記』(TBS系)の打ち上げパーティーが都内でおこなわれた。

 

「共演の吉田羊さんは、フランクな性格でお酒の席が得意。『ビリギャル』でも共演している2人は、楽しげに会話していました」(制作会社関係者)

 

 

 一次会の最後には有村がスピーチ。一本締めで宴が締めくくられると、一行は二次会へと向かった――。ここまでは、よくあるドラマ打ち上げの一幕だが、本作はすべてが順調とはいえない。

 

「第8話までの平均視聴率6.4%と、今期プライム帯ドラマのワースト2位なんです。『ひよっこ』以来の有村さんの主演ドラマで、新人で心配された相手役の岡田健史さんの演技も好評。見逃し配信ランキング1位になるなど、ファンは少なくありません」(キー局関係者)

 

 では、なぜ数字が振るわないのか。ドラマ評論家の吉田潮氏が、不調の理由を分析した。

 

「『中学生に手を出す女教師』という設定は、最大のタブー。視聴率を引っ張る女性たちに嫌悪感を与えてしまった。また有村は、どうしても朝ドラのイメージが強い。ゆるふわちゃん」

 

 これまでの有村のイメージに期待した視聴者には、設定が過激すぎた可能性もある。苦戦の理由が次々浮かぶが、吉田氏は「本作こそ今期ベスト3に入るドラマ」と評する。

 

「順風満帆なドラマなんて観たくない。有村が罪の意識を抱え、追い込まれていくのがいい。今回の役はむしろ『よくやった』という感じで、有村としてはステップアップにつながっていますよ」

 


(週刊FLASH 2018年12月18日号)

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2018年秋号
10月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

11月26日発売
表紙:与田祐希

詳細・購入