最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1562号
6月2日号
5月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月29日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

業界人195名が本気採点「女子アナ通知表」NHK・和久田麻由子芸能・女子アナ 投稿日:2019.02.02 20:00

業界人195名が本気採点「女子アナ通知表」NHK・和久田麻由子

 

 近年のテレビ番組は、コンテンツの数は増減ないのに視聴率は明らかに下降気味。それにより、番組の制作費削減が進み、「サラリーマンタレント」である局付き女子アナが脚光を浴びている。

 

 本誌は、大手広告代理店が業界関係者195名を対象に、「あなたが一番仕事したい女子アナは?」をテーマに、人気女子アナをマジ採点してもらった調査のデータを極秘入手した。

 

 

 総合点ランキング第4位は、NHK和久田麻由子アナ。前回調査の20位から、一気にジャンプアップ。

 

 要因は、『おはよう日本』出演で「日本の朝の顔」として定着しているのと、最近番組のチーフプロデューサーがわいせつ行為で逮捕されて話題になったため、和久田の名前も取り上げられ、存在感が増したよう。

 

 じつは総合点1位の同局・桑子真帆アナを差し置いて紅白の総合司会に抜擢される、との噂もあった。『ゆく年くる年』を引き続き担当している。

 

「東大出身で美人」という、非の打ちどころがないステータスだが、時折まるで「田舎のおばあちゃん」のような衣装でニュース読みしていたりと、いかにもNHKらしいところも。一見すると「冷たい美人」に見られがちなため、あえてそうしている可能性もある。

 

 最近30歳になったことや、「高嶺の花」を射止めたい願望が業界に蔓延している。ちなみに、世の社長クラスなど日本のトップからは強力な支持がある。

 

・仕事の繁忙度:A(平日は毎朝生放送) 
・推定年収:920万
・ルックス:A
・アナウンススキル:A
・現場の評判:B
・将来性:B+

 

「まだ30歳だけど、大人の色気もある。オトナの番組をお願いしたい」(制作プロダクションプロデューサー)
「『NEWS23』や『報道特集』など硬派な番組で」(TBS編成担当者)
「民放に出れば、ひと皮むけるのでは?」(民放プロデューサー)
「コンサバのイメージを打破したい」(民放ディレクター)
「和久田さんの支持基盤は、『おはよう日本』を視聴する全国津々浦々の高年齢層かと思っていたので、今回のランキングを見て、業界内での人気の高さに正直驚いています。どうやら、『保守的な存在感を、自分の手で覆したい』という制作者の欲望が、そうさせているようです。
 東大からNHKといえば、これまでは膳場貴子さんや草間満代さんがいましたが、同じ道を歩むとしたら和久田さんは先輩2人よりもさらに美形で、キャラが弾ければ『魔性の女』の雰囲気もします。番組のチーフプロデューサーが逮捕されたのも、そんな印象を連想させるような。
 CMは、あえて『おはよう日本』をフューチャーしたようなものであれば成立します」(大手広告代理店キャスティング担当者)

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入