最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1522号
7月23日30日合併号
7月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

5月30日増刊号
4月30日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第23弾】6月28日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

白石聖、桂正和に選ばれて伝説の漫画『I”s』のヒロイン役に芸能・女子アナ 2019.02.27

 

 セクシー系漫画の巨匠・桂正和が、自身の代表作『I”s』の実写ドラマ化にあたって、約700人のなかからヒロイン・葦月伊織役に選んだ女優。それが白石聖だ。2019年1月クールでも、2つのドラマに出演するなど、躍進を始めた彼女に、独占インタビューを敢行した。

 

 

−−女優になったきっかけは? 

 

「じつはずっと声優になりたかったんです。狭き門なので、悩んでいたのですが、高校2年生のときにスカウトされて。表に出る職業は選択肢になかったので驚きましたが、運命を感じて挑戦してみることに。女優になっていなかったら、声に携わる、なにかしらのお仕事に就いていたと思います」

 

−−女優業の楽しいところ、難しいところは? 

 

「相手の言葉を受けてのセリフ以外の反応が難しいというか、大切だなって感じています。セリフはほとんど相手ありきなので、リアクションをずっと考え続けることが、楽しくもあり難しくもあり、演技をする醍醐味です。

 

 演技を終えた後、監督がわかりやすく『OK!』と言ってくれたときがいちばんホッとする瞬間なんです。私、心配性なんですよ。

 

 女優を始めたのが遅いので、『頑張らなきゃ』って常に思っています。不安なことも多いのですが、最近は、母や友人に『よかったよ』って声をかけてもらうたびに、『女優をやっててよかったな』と勇気づけられています」

 

−−今まで演じたなかで、自分に似ている役はありましたか? 

 

「3月に公開される映画『PRINCE OF LEGEND』の果音は、私に似せて演出していただいた部分がありました。意志が強くて、サバサバしていて、私もそうでありたいと思えるコでしたね。私も『やりたくないことは、やりたくない』と、わりとブレないタイプ。

 

 同時進行できる器用なタイプではないので、いろいろ手を出して迷走してしまわないように、今はお芝居一本で、もっと磨いていきたいです」

 

−−癒やし系の印象が強いですが、自分の性格で好きなところ、嫌いなところは? 

 

「癒やし系に見えますか(笑)? 実際は、毒舌って言われることが多くて。自分的には、オブラートに包んで言っているつもりなのですが、相手にとってはストレートすぎてしまうことが多いようです。

 

 正直なのかな? そこが自分の短所であり長所だと思っています。ほかに長所は、好きなことには真摯に取り組めるところ。学生時代は、吹奏楽部でパーカッションを頑張っていました。

 

 短所は、気まぐれなところ。猫っぽくて、自分でも自分の気持ちがわからないことが時々ありますね。そっとしておいてほしいときは1人でいたいのだけど、テンションが高いときは、急にかまってほしくなったり。

 

 でも、母と仲がいいので、一緒のときは安定してテンションが高いんです。なんでも話す、友人のような関係です!」

 

−−休日はどんなふうに過ごしていますか? 

 

「家が大好きなんです。今年8歳になる猫とボールで遊んだり、寝ていたり……(笑)。でも最近、母のダイエットにつき合う形でジムに入会したので、気が向いたら行っています。出かけるときは、地元が多いかも。お友達と会って話すことでリフレッシュできるので、仕事の話も聞いてもらっています!」

 

−−好きな男性のタイプは?

 

「外見は、ちゃらちゃらしていないシンプルな人。見た目にはそこまでこだわりがないのですが、手がきれいな方、肌がきれいな方は素敵だなぁって思います。

 

 あ!! 髪が長いのが似合うというか、絶対にその人にしか似合わない髪型をしていて、それでいて清潔感がある人もいいですよね。

 

 内面は、あまり干渉してこない人。少し寂しいぐらいの関係性がちょうどいいかなって思います。何を考えているのかわからないぐらいの人のほうが興味を持てて、ずっと好きでいられる気がするんです。

 

 年上か年下かでいえば年上派。声が素敵で、肌がきれいで清潔感のある、椎名桔平さんのような紳士には憧れます」

 

−−成人を迎えましたが、今後の目標は? 

 

「まず、人として信念を持って、道を外さないようにしていきたいです。万人受けする女優でなくても、すごくハマる役があったり、誰かのツボにはまるような存在になりたいと思っています。

 

 誰ともかぶることがない、唯一無二の存在になれるように頑張りたいです。皆さん、これから大人に成長していくので、温かい目で見守っていてください」

 


しらいしせい
20歳 1998年8月10日生まれ 神奈川県出身 T158 2016年に女優デビューし、その後さまざまなドラマやCMで活躍。2018年に約700人のオーディションを勝ち抜き、ドラマ『I’’s』(BSスカパー!)のヒロイン役に選ばれた。原作の桂正和は選出理由を「笑顔ですね。ヒロイン感がすごくあった」と本誌に語ってくれた。そのほか、現在放送中のドラマ『絶対正義』(フジテレビ系)や『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(フジテレビ系)に出演。また、ヒロイン役で出演する映画『PRINCE OF LEGEND』は、3月21日から全国東宝系にて公開。そのほか最新情報は、公式Twitter(@shiraishi_sei)、公式Blog(https://ameblo.jp/sei-shiraishi/)にて

 

写真・彦坂栄治(まきうらオフィス)
スタイリスト・北川沙耶香
ヘアメイク・鷲塚明寿美
取材&文・味澤彩子
撮影協力・AWABEES、ZOO動物プロ

 

※『白石聖カレンダー 2019-2020』が3月1日に発売
※発売記念イベントが3月2日(土)にブックファースト新宿店にて開催

 

(週刊FLASH 2019年3月5日号)

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年初夏号
5月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月19日発売
表紙:山下美月

詳細・購入