最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1579号
11月3日号
10月20日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月29日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

真冬に半袖で歌を「田口淳之介」小嶺麗奈との内縁生活12年

芸能・女子アナ 投稿日:2019.05.28 08:39FLASH編集部

真冬に半袖で歌を「田口淳之介」小嶺麗奈との内縁生活12年

『移送される田口淳之介容疑者』

 

「今まで、苦しくない恋愛をしたことがないんです」(2006年6月27日号)

 

 かつて本誌にこう話していたのは、小嶺麗奈容疑者(38)。5月22日、厚労省関東信越厚生局麻薬取締部(以下・麻取)に、大麻取締法違反容疑で、元KAT-TUNの田口淳之介容疑者(33)とともに逮捕された。

 

 警視庁東京湾岸署に移送される際、不安そうな表情を見せていた小嶺。だが田口は、正面をしっかりと見据え、悪びれる様子を微塵も見せなかった。今になって苦しい思いを、小嶺はしているのかもしれない。

 

 

「田口より5歳年上の小嶺は、食事など日常の些細なことでも、田口の意向を優先していました。美人で近寄りがたい雰囲気があるのに、非常に甘え上手。一方で、しっかり男性を立てる。そのギャップに田口はメロメロになっていました」(芸能事務所関係者)

 

 2016年にKAT-TUNを脱退した田口は、同年に個人事務所を設立。小嶺は、事務所の従業員という立場になり、逮捕現場となった事務所兼自宅で同棲生活を送っていた。

 

「田口くんからは、『麗奈の母親とも一緒に住んでいる』と聞いています。3カ月ほど前に2人に会いましたけど、クスリをキメている様子なんて、まったく感じられませんでした。田口くんは、テレビで見たままの穏やかな人ですから、逮捕には本当に驚きましたよ」(田口の知人)

 

『移送される小嶺麗奈容疑者』

 

内縁関係にあった」(捜査関係者)という2人の12年間。そこに、なぜ大麻が入り込んでしまったのか。広告代理店関係者が言う。

「最近、2人のおかしな行動を目にしたことがあります。真冬の夜中に、2人とも半袖姿で、大声で歌いながら、自宅近くを歩いていました」

 小嶺の交友関係については黒い噂が絶えなかった。あるファッション業界の関係者は、さらにこう証言する。

「小嶺さんの交友関係は、モデルだけでなく筋の悪い半グレのメンバーもいました。じつはある女性モデルと一緒に大麻を使用していると聞いたことがあります。その女性は、六本木ルートといわれる売人から大麻を買っていました」

 小嶺だけではなく、田口にも大麻の噂が絶えなかった。あるクラブ関係者は、田口の大麻使用を確信していた。

「2018年末に、都内のクラブで、関係者だけが使用できるトイレから田口が出てきた。するとその後に、トイレから大麻の甘い匂いがしたんです。そのクラブでは大麻が密かに容認されていて、田口は本当にやるんだと思いましたよ」

 2人それぞれが、大麻の入手ルートを持ち、自宅に帰ると、お互いに大麻を使用していたということなのか。

 麻取は、大麻を使用するための巻紙の束、グラインダーと呼ばれる大麻を砕く器具などを押収。いずれも、大麻の常習性を示すものばかりだった。

(週刊FLASH 2019年6月11日号)

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入