最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1530号
10月1日号
9月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

5月30日増刊号
4月30日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第25弾】8月30日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

美女と芸人婚「めでたくないランキング」山里&蒼井は何位?芸能・女子アナ 2019.06.23

 

「ブサイク男が大金星!」「夫婦ともにイメージアップ!」と、日本中が祝福した、南海キャンディーズ・山里亮太(42)と女優・蒼井優(33)の結婚。

 

「山里さんと蒼井さんからは、打算や下心のない、ピュアな両思い感が伝わります。それが世間から祝福された理由ではないでしょうか」(コラムニスト・辛酸なめ子氏)

 

 山里と蒼井の結婚では、2人の年齢差が話題になった。街コンなどを運営するウェブサイト「machicon JAPAN」によると、一般的にも年の差カップルは増加傾向だという。

 

 

「弊社では2019年6月時点で、1200件以上の『年の差』イベントを掲載しており、かなり人気です」(運営担当者)

 

 好意的に受け止める声が多い今回のニュースだが、一部からは逆の意見も……。

 

「岡田准一、鈴木浩介、堤真一、三浦春馬、大森南朋などと浮き名を流し、『魔性の女』と呼ばれてきた蒼井さんですが、これからは彼女の作品を観たら、山ちゃんの顔が浮かんじゃいそう」(映画雑誌ライター)

 

「女性誌などで、素敵な生き方を同性に提示してきた彼女が、山里さんと愛を交わしていると思うと、ショックですね」(ファッション誌編集者)

 

 古くは1967年に結婚した西川きよし(72)&ヘレン(72)、1987年の明石家さんま(63)&大竹しのぶ(61)など、芸人と美女の結婚は枚挙にいとまがない。

 

 しかし、そのすべてが好意的に受け入れられるわけではないのも事実。そこで、写写丸は徹底調査を敢行した。

 

 対象は、全国の30・40・50代の男性各200人。「美女と芸人」カップル13組について、いいイメージか悪いイメージかを聞き、悪いイメージの比率を「めでたくない率」とした。

 

 めでたくない率1位は、石橋貴明と鈴木保奈美のカップル。最下位、つまり、めでたいカップル1位は藤井隆と乙葉のカップルだった(詳細は次ページ)。結果を受け、前出の辛酸氏が感想を述べる。

 

「5年の交際を経て結婚した濱口さんと南さん、『ミキティー!』と連呼する庄司さん、お父さまを亡くして傷心状態の乙葉さんを支えた藤井さんなど、一途な愛情を感じさせる夫婦が、支持されているようです」

 

 逆に、祝福されない夫婦は「過去の異性問題が原因では」と分析する。

 

「交際中に浮気が発覚したおばたのお兄さん、二股報道があった陣内さんなど、スキャンダルはネットで何度も蒸し返される傾向が……」

 

 山里&蒼井カップルの結婚は、いつまでも「いいニュース」として覚えられてほしいものだ。次のページでは、13組の「美女と芸人カップル」を、めでたくない率の高い順に、ランキング形式にまとめた。

12

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月19日発売
表紙:山下美月

詳細・購入