最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1537号
11月26日号
11月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

ギャラは最高30万円…「闇営業」代理人が明かす裏事情芸能・女子アナ 投稿日:2019.07.09 08:40

ギャラは最高30万円…「闇営業」代理人が明かす裏事情

 

「『闇営業』というのは、最近マスコミが使いだした言葉ですよ。僕らは、関東では『裏営業』、関西では『職内』と呼んでいた。『内職』の前後を入れ替えた言葉ですね」

 

 そう話すのは、現在も漫談と司会で活躍する花村淳さん(63)。かつては吉本興業に所属する芸人として「吉本新喜劇」にも出演。その後、テレビリポーターなども経験して、現在に至っている。芸歴45年のベテランだ。

 

 今回、花村さんは自身が経験してきた、反社会的勢力を客とする「闇営業」について初めて実名で告白してくれた。「今は反省しています。話すことでお役に立てれば」というのが現在の心境だという。

 

 

 暴力団の集まりで初めて司会をしたのは、バブル華やかなりし1980年代のことだった。


 
「最初は先輩芸人から紹介されました。当時はバブルで、いろんな組が競うようにディナーショーをやっていた。僕はフリーだから、仕事があればどこへでも飛んで行った」

 

 ショーに出演したのは、大物演歌歌手Yや、時代劇にレギュラー出演していた女優Y、俳優のM、女優Aなど、錚々たるビッグネームたち。

 

「どんなに鈍くても会場に行けば、“そういう人たち” の集まりだとすぐにわかりますよ。明らかに空気が違いますからね」

 

 ショーに出演するうちに、次第に関係が深まり、花村さんは人気芸能人の「闇営業」を仲介するよう頼まれることが増えてきた。気づけば「闇営業」の代理人になっていた。

 

「組幹部の誕生日や集まりがあって、年に数回は依頼されました。頼んでくるのは、組織のナンバー3ぐらいの人。小さい組織だと、トップ直々に依頼がきました」

 

 ギャラの予算を聞き、知り合いの芸人らにスケジュールを聞いて調整。予算が少ないと断わることもあったという。

 

「芸人ひとりあたり、だいたい5万円から30万円。一世を風靡した有名芸人クラスなら30万円。無名だけど、ちょっとした芸ができるクラスなら5万円。予算と一緒に『誰かいるかな?』と聞かれます。

 

 そこで直接、ヤクザの集まりだとは言わないけれど、『土木関係の集まり』などとぼかして誘います。芸人ならみんなピンときます。

 

 なかにはマネージャーが “反社営業” だとわかったうえで、見て見ぬふりをすることもあります。交通費は別払いで、ご祝儀もあるので、ありがたい収入になると思います」

12

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入