最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1541号
12月24日号
12月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第28弾】11月29日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

ギャラは最高30万円…「闇営業」代理人が明かす裏事情芸能・女子アナ 投稿日:2019.07.09 08:40

ギャラは最高30万円…「闇営業」代理人が明かす裏事情

花村さん

 

 花村さんが暴力団の会合に呼んだ芸人は、ピン芸人のSや、薬物で逮捕歴のあるT、人気デュオのK、漫才師のUなど、総勢50人にも及ぶ。一方で、呼ぶ側の暴力団も、面子がかかっていると話す。

 

「組織としては、誰もが知っている有名人を呼んであげないと、納得してくれない。有名なら有名なほど、『そういう芸人を呼べる』というステータスになるし、人も集まるので、組織としてより多くの収入を得られることにもなるんです」

 

 ただ、「闇営業」の観客が、芸人を見る目はシビアだ。

 

「組の会合は、男ばかり。歌や芸は、あくまで退屈しのぎですよ。基本的にはどんなネタを演っても、笑いは起きません。まあ、何もないとしみったれた感じになるので、一応は盛り上げてくれはします」

 

 だが、こうした会合は警察にマークされていた。

 

「3年前、ある組長の誕生日の会合に出席したら、その2カ月後に神奈川県警から電話がきました。『暴排条例違反』に問われ、4回ほど取調べを受けたんです。

 

 警察は会合に出入りしていた人物を全員把握していました。ただ、逮捕は免れました。結局、『もう二度と暴力団が関与する会合には出演いたしません』という誓約書を書いて、許してもらいました」

 

 以来、花村さんは「闇営業」から足を洗うことにした。

 

「反省していますよ。それ以降はお誘いがあってもお断わりしています。今度やるときは、覆面を被るしかないなあ(笑)」


 
 花村さんは、多くの芸能人が明らかにしたがらない、「闇営業」との関わりを淀みなく語ってくれた。そこにはどんな仕事にも全力を尽くしてきた、芸人としての意地も感じられた。

 

【反社会的勢力への「闇営業」が発覚した芸人たち】
宮迫博之
●田村亮
●スリムクラブ
●天津/木村卓寛
●ムーディ勝山
●レイザーラモンHG
●2700
●くまだまさし
●ガリットチュウ/福島善成
●ザ・パンチ/パンチ浜崎
●ストロベビー/ディエゴ
●ザブングル

 


はなむらじゅん
1955年生まれ 宮城県出身。吉本新喜劇に出演後、漫談や司会で活躍中。『ザ・テレビ演芸』(テレビ朝日系)にも出演

 

(週刊FLASH 2019年7月23・30日号)

12

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

11月21日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入