最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1566号
7月14日号
6月30日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

6月26日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

花崎阿弓『ガキ使・絶対に笑ってはいけない』に出演できて感涙芸能・女子アナ 投稿日:2020.01.12 11:00

花崎阿弓『ガキ使・絶対に笑ってはいけない』に出演できて感涙

 

 皆さんは、大晦日の特番『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで~絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時』はご覧になったでしょうか。どの場面が好きでしたか? 私が知人に聞いたところ、新しい地図の皆さんが出ている場面や、ドラマ・ニュースのパロディが面白かったという意見を聞きました。

 

 実は、私もこの特番に出させていただいています。どの場面かというと、『スッキリ』(日本テレビ系)のパロディーです。『スッキリ』には加藤浩次さん、近藤春菜さん、水卜麻美アナウンサーが出演していますが、私は水卜アナ役で出演させていただきました。

 

 

 パロディシーンの後にツイッターで検索すると、「水卜アナ 激似」「水卜アナ そっくり」などといったワードで多くの皆さんがつぶやいてくださって、とてもうれしかったです。

 

 オーディションも開催されました。「雰囲気を見たいので間違ってもいいですよ~」と言われましたが、滑舌を意識して、かなり力を入れて読みました。水卜アナに似ている人を探していることはわかっていたので、いつも見ている『スッキリ』をより目を凝らすように見て、水卜アナの仕草を研究しました。

 

 オーディションのあと、わりとすぐに合格の連絡が来て、次の週からリハーサルが始まりました。出演者の皆さんより1時間ほど早く入ると、スタッフの皆さんが場当たり(確認作業)をしていらっしゃいました。私も場当たりに入れていただき、ドキドキしながら覚えたセリフを練習しました。
 

 そして、出演者の皆さんが続々といらっしゃって、緊張もピークに達してきました。噛んだりしないかな? 失敗しないかな? と思いながら、思わずものすごい早口で読んでしまいました。

 

 その日、2回目のリハーサルもその早口で通して、3回目が始まるとき、加藤さんが私に話しかけてくださいました。

 

「君の読むニュースは、この場面でとても重要なところだから、とにかくゆっくり意識して読んでごらん。できるから」

 

 この言葉で、私はスイッチが入りました! アナウンサーの仕事は、人に物事を伝える非常に重要な業務です。このパロディーを最高のものにするため、しっかりゆっくり読もう。

 

 それから、水卜さんの仕草に似せるだけでなく、この場面で笑ってもらえるよう、しっかり読む練習を始めました。リハーサルは、何日も何日もおこなわれました。

 

 そして迎えた本番。本番はNGや撮り直しがありませんので、何が起きても一発OKとしなければなりません。
 教室風の場所に、ダウンタウンの松本人志さんと浜田雅功さん、ココリコ遠藤章造さん、田中直樹さん、山崎邦正さんが入ってこられると、なぜかとても面白い空気が流れます。でも、そのメンバーを笑わせるために準備してきたので、私たちは絶対に笑ってはいけません。

 

 遠藤さんが「うわ! 水卜ちゃんに似てるやん~」と突っ込んでくれましたが、笑いそうになるのをこらえて、ゆっくりゆっくりと丁寧にニュースを読みました。

 

 私が読んだニュースを聞いて、笑ってもらえて「OUT~!」となってからは、頭の中が真っ白で何も覚えていません。そのシーンが終わったあとに、ほっと一息ついた私に加藤さんが話しかけてくださいました。

 

「ニュースゆっくり読めていてよかったよ。またお仕事しましょう」

 

 そしてなんと、握手もしてくださったのです。もう、涙が出てきました。
 大晦日にお届けする最高の笑いの舞台裏は、感動する出来事がたくさん詰まっていました。

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年初夏号
6月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入