最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1522号
7月23日30日合併号
7月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

5月30日増刊号
4月30日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第23弾】6月28日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

新垣隆氏“偽ベートーベン騒動”後のコンサート出演料は?芸能 2014.05.09

新垣隆

佐村河内守氏(50)のゴーストライターを18年にわたり務めていたことを明らかにしてから、2カ月半……思いつめた表情で臨んだ会見時とは打ってかわり、笑顔でキーボードを奏でる新垣隆さん(43)の姿がコンサート場にあった。

 

4月13日、新垣さんは「美しい日本の歌の会」主催の「春を彩る名曲コンサート」に出演した。もともと、「新垣さんと学生時代から親交がある女性バイオリニストが出演することになり、その方の紹介で1月には新垣さんの出演も決まっていた」(会代表の池川禎昭さん)という。 今回のコンサートの入場料は1000円で、約90人の観客が入場した。

 

「コンサートの利益は均等に出演者のほうで分けていただくのが会の方針」(前出・池川さん)とのこと。今回は観客の入場料の総額からキーボードのレンタル代金2万6000円を引いた金額を4人に配分し、1人あたり1万5000円ほどの謝礼を渡すことができたという。 すでに、桐朋学園大の非常勤講師を続けることを辞退した新垣さん。今後は、コンサート活動などで生計を立てていくのだろうか。本人に問い合わせたところ、メールで回答を寄せた。 「これからも、以前と同じように作曲、演奏活動を続けていきたいと思っております。ありがたい事に私の仲間たちがその思いを理解して下さっているおかげで、現在少しずつ活動を再開しているという状況です」

 

現に、この問題が発覚して以降、新垣さんを支援する音楽関係者や音楽ファンたちは後を絶たない。そのような支援について、新垣さんは深く感謝しているという。 「大変嬉しく、私が生きていけるのは、まさにそのおかげである事、身にしみて感じております。心より感謝すると同時に大きな責任も感じております」 もともと作曲家、ピアニストとして、高い評価を受けていた新垣さん。これからは、表舞台だけでその実力を十分に発揮していくはずだ。

(週刊FLASH 2014年5月13・20日号)

【関連記事】

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年初夏号
5月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月19日発売
表紙:山下美月

詳細・購入