最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1580号
11/10・17合併号
10月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

10月27日より好評発売中!

詳細・購入

社会・政治社会・政治

社会・政治社会・政治

トランプ大統領がコロナ…最側近美女の「濃厚すぎる接触癖」

社会・政治 投稿日:2020.10.08 06:00FLASH編集部

トランプ大統領がコロナ…最側近美女の「濃厚すぎる接触癖」

2018年3月、ホワイトハウス広報部長を退任する際には、トランプ氏はヒックス氏とキスまで交わした

 

 10月2日、ドナルド・トランプ米大統領(74)は、自身とメラニア夫人(50)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 

「現地では、大統領の “濃厚接触者” として、ホープ・ヒックス大統領顧問(31)が注目されています」と語るのは、在米ジャーナリストだ。

 

 

「モデルから大統領の側近にまで出世した、異色の経歴の持ち主です。大統領専用機にトランプ大統領と同乗したあとの10月1日、新型コロナ陽性が発覚。大統領も慌てて検査を受けました」

 

 ヒックス氏は以前より、“接触癖” が取り沙汰されてきた。

 

「トランプ大統領に関する暴露本『FIRE AND FURY』には、2016年の大統領選の際、彼女が選対本部長と不倫していたことや、大統領に溺愛されすぎる “普通でない関係” が書かれています。さらに同書の続編では、大統領補佐官との交際も暴露されています。

 

 政権内で “濃厚すぎる” 接触を繰り返している彼女は、以前から、さまざまな意味で心配されていたのですが……」(同前)

 

 この先、大統領選はどうなるのだろうか。元東京新聞ニューヨーク支局長の北丸雄二氏に聞いた。

 

「トランプ氏は、北朝鮮との新たなディールの発表や、バイデン氏の息子のスキャンダルなど、隠し球を用意していたはず。しかし、コロナ感染ですべてがパー。今後も波乱がありそうです」

 

写真・Abaca/アフロ

 

(週刊FLASH 2020年10月20日号)

社会・政治一覧をもっと見る

社会・政治 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入