最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1618号
9月28日・10月5日号
9月14日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月3日より好評発売中!

詳細・購入

社会・政治社会・政治

社会・政治社会・政治

「賭け麻雀」の黒川元検事長、乗馬三昧 “天下り待ち” の勝ち馬生活

社会・政治 投稿日:2020.12.29 06:00FLASH編集部

「賭け麻雀」の黒川元検事長、乗馬三昧 “天下り待ち” の勝ち馬生活

 

 2020年5月、自身の定年延長問題のさなかに「賭け麻雀」報道で辞任した、元東京高検検事長の黒川弘務氏(63)。

 

「検察が、『桜を見る会』で安倍晋三前首相への捜査に動きだしたのは、黒川氏という “番犬” がいなくなったことの影響が大きい」(検察担当記者)

 

 

 12月10日、都内の自宅から自家用車で出てきた黒川氏を、本誌はキャッチ。平日の朝から向かったのは、千葉県内の乗馬クラブだった。車から降りた黒川氏を直撃した。

 

――「桜を見る会」で検察の捜査が進展していますが?

 

「忙しいので」と、ひと言答えて乗馬の準備をする黒川氏。その場でテキパキとブーツに履き替え、準備が整うと、一緒にいた黒川氏の妻が「時間ギリギリなので」と言い残し、ともに去っていった。乗馬には、足繁く通っているようだ。

 

「騒動を起こした黒川氏だが、『天下りはできる』といわれている。それまでゆっくり過ごすのだろう」(前出の記者)

 

 勝ち馬に乗る人生だ――。

 

(週刊FLASH 2021年1月5日・12日合併号)

続きを見る

社会・政治一覧をもっと見る

社会・政治 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月26日発売
表紙:乃木坂46 4期生

詳細・購入