最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1631号
2月1日号
1月18日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

12月24日より好評発売中!

詳細・購入

社会・政治社会・政治

国会議員が殺到する惣菜店を東京・赤坂で発見…コロナ禍でセンセイ方も「3割引き」アジフライを探し歩く

社会・政治 投稿日:2021.05.21 06:00FLASH編集部

国会議員が殺到する惣菜店を東京・赤坂で発見…コロナ禍でセンセイ方も「3割引き」アジフライを探し歩く

山王下交差点にある「ヴィルマルシェ赤坂」

 

「コロナ禍で外食できない国会議員が、夕方になると赤坂の衆議院議員宿舎近くの惣菜店にやってくる。この前は、野党議員がレジに3人並んでいたよ」(政治部記者)

 

 赤坂で議員が食べ物を買う店は “三権分立” 状態だ。魚介系に強い「吉池」。価格と商品力で挑む「マルエツ プチ」。ヘルシーな惣菜が揃う「ヴィルマルシェ赤坂」である。

 

 

 その一軒、「ヴィルマルシェ赤坂」の前に立つと、次から次に議員たちがレジ袋を提げて出てくるではないか。

 

「コロナの前も来てたけど、来店回数は増えています。だいぶスーパーのプロになりましたよ(笑)」(齋藤健議員)

 

 晩酌に割引シールが貼られたアジフライを物色するセンセイ方なら、庶民の苦労、ご存じですよね?

 

●30%引きの惣菜をレンチンご飯と
古川元久衆院議員(国民民主党)55歳

 

「ご飯はチンするやつを買ってあるので、おかずを買いに来ました。30%引きとか安いものを。今は夜の会合がなくなり、ここ(『ヴィルマルシェ赤坂』)に来るようになりました。

 

 田村(憲久)厚労大臣にもこの前、ここで会いましたよ。惣菜はほとんど食べ尽くしているから、ここと『マルエツ』と『吉池』を順番にまわっている状態ですね」

 

●今日は芋焼酎とお造りで晩酌やね
長尾秀樹衆院議員(立憲民主党)69歳

 

「今は家飲みの先生は多いかもね。ちょうど(国会から議員宿舎までの)帰り道だからね。ここしか知らないし、ほとんど毎日来ています。

 

(地元から)単身で来ていますから、一人暮らしです。おつまみや晩ご飯、お酒を買っています。今日のメインはお造り。芋焼酎で晩酌やね。外に飲みに行きたいか? いや、これはこれで快適ですよ」

 

●忙しい合間に晩ご飯を調達!
井上貴博衆院議員(自民党)59歳

 

「外で食べられないから、晩ご飯を買いました。僕はお酒は飲まないので」と、迎えの車に乗り込んだ。

 

●おでん、ねぎまに本麒麟!
石田祝稔衆院議員(公明党)69歳

 

「買ったもの? アジフライ、本麒麟、カナダドライ、イチゴ、豆腐、シャウエッセン、おでん、ねぎま、味噌、玉ねぎ。(利用頻度は)週に1回くらいかな。宿舎では一人暮らしだからね。

 

 レッツゴーにはあまり行かないね。よし、行け(吉池)だから、レッツゴー(笑)。あとは『マルエツ』ね。外にはぜんぜん行けない。宿舎で一人で晩酌ですよ」

 

●野菜炒めの食材を買う“自炊派”
広田一衆院議員(立憲民主党)52歳

 

「ここはときどき使わせていただいてます。コロナ前も週に数回ほど来ていましたが、以前よりも今のほうが頻度は高いですね。宿舎は単身生活です。

 

 野菜炒めの食材を買いました。自分で作るので。あとサラダです。お酒は家では飲まないです。コロナの前はつき合いでは飲んでいましたけどね」

 

●関西風のアテを求め赤坂をさまよう
平野博文衆院議員(立憲民主党)72歳

 

「こういう状態だからさ、食事に行けないでしょ。ここは今日聞いて、初めて来たんだよ。いま食べたいものがなかったから、何も買わなかった。最悪、焼きそばのU.F.O.が家にあるから(笑)。

 

 宿舎でビールを飲むからアテを探したんだけど。僕、関西(出身)でしょ。関西風のがなかなかなくてさ。ごぼ天とか。別のスーパーも探してみます」

 

●地元でもコンビニを愛用する “惣菜通”
笠浩史衆院議員(無所属)56歳

 

「コロナになって外食もできないし、ときどきお惣菜、サラダを買いに来ます。コロナ前よりも来ていますね。こちらの宿舎に泊まるときは、ここか『マルエツ』ですね。

 

 地元の川崎にいるときはコンビニが多いです。妻が一緒のときもありますが、今日はサラダと惣菜を1人分。お酒は嫌いじゃないけれど、今日は飲まないですね」

 

●晩酌のお供は冷食から高級肉まで
小寺裕雄衆院議員(自民党)60歳

 

「ここは週に1回くらいかな。ふだんは『吉池』に行くから。僕は肉が好きで、『吉池』は高級肉があるし、それが半額になる(笑)。あとは、餃子とかチャーハン、焼きそばの冷凍食品を買い溜めして、食べるぶんだけ解凍してね。

 

 本当は、早く地元の滋賀の仲間や職員と飲み食いしたいけど、宿舎で一人でテレビニュースを見ながら、晩酌です」

 

●日本酒は我慢し缶チューハイ
今井雅人衆院議員(立憲民主党)59歳

 

「ここは常連で、東京にいるときはほぼここで晩ご飯の買い物をします。お惣菜と缶チューハイかな。本当は日本酒が好きなんですけど。宿舎で一人の晩酌には慣れましたね。

 

 僕は人とお酒を飲みながら話をするのが好きで、そういう意味でいうと、正直寂しいですよ。でも、家で一人で本を読むのも好きだし、ぜんぜん苦ではないんです」

 

●ヨーグルト自作のために牛乳を
杉田水脈衆院議員(自民党)54歳

 

「ここは初めてで、ふだんはオーガニック系のスーパーに行っています。自炊は苦ではないですね。今日は果物、牛乳、卵、野菜とかを買いました。牛乳は自分でヨーグルトを作るので」

 

 記者がエコバッグの中を見せてもらうと、「かっぱえびせん」があった。
「安くなっていたので買いました。かっぱえびせんは恥ずかしいから撮らないで」

 

●今晩のおかずはレトルトハンバーグ
高橋千鶴子衆院議員(共産党)61歳

 

(買ったものを記者に見せ)「きゅうり、レタス、食パン、ヨーグルト。この一週間、ずっと徹夜続きで、朝昼晩コンビニだったけれどやっと終わったの。餡バターが好きだから、自作するの。それをパンに塗って朝ご飯。疲れたときにはこれがいい。

 

 ここでは週に1、2回は晩ご飯のおかずを買います。今晩? レトルトのハンバーグです(笑)」

 

●生粋のビール党
齋藤健衆院議員(自民党)61歳

 

「晩めしよ。『サラダ冷やし中華』。健康的でしょ? 金曜日の夕食がこれだから。選挙が近いと思っているので、今朝は地元で駅に立って、会議に出て、一回家に帰って着替えて来ました。

 

 お酒も買いました。缶ビール2本かな。ふだんもビールですね。髪の毛もぼさぼさだしさあ、写真はもっとおめかししたときに撮ってほしいなあ(笑)」

 

※「ヴィルマルシェ赤坂」は山王下交差点にあり、惣菜、焼きたてパン、サラダ類、お酒類などが充実している

 

(週刊FLASH 2021年6月1日号)

続きを見る

社会・政治一覧をもっと見る

社会・政治 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年新年号
12月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

10月28日発売
表紙:賀喜遥香(乃木坂46)

詳細・購入