最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1651号
7月5日号
6月21日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

6月24日より好評発売中!

詳細・購入

社会・政治社会・政治

「西村大臣を飲食店 “出禁” に!」発言撤回後も止まらぬ怒りの声

社会・政治 投稿日:2021.07.10 06:00FLASH編集部

「西村大臣を飲食店 “出禁” に!」発言撤回後も止まらぬ怒りの声

写真・つのだよしお/アフロ

 

 7月8日、新型コロナ対策の休業要請などに応じない飲食店に「金融機関から働きかけてもらう」考えを西村康稔経済再生相が示した。これに対し、飲食店や金融機関をはじめ、国民の間で困惑や怒りの声が広がった。

「西村大臣の発言は、『融資の制限』を金融機関に通達する、ともとられかねない。法的根拠もあいまいですし、発言翌日の7月9日におこなわれた菅首相への取材で、記者団からは『優位的地位(融資するという立場)の濫用では?』という声もあがっていました」(政治部記者)

 

 

 社会学者の古市憲寿氏(36)もTwitterで、「西村大臣の発言というのは、みんなが馬鹿にしたアベノマスクよりも何十倍もやばいことで、この国の中枢ががったがったになっていることの象徴だと思う」と私見を述べていた。

 

 結局、西村大臣は9日にこの発言を撤回。記者会見では、「金融機関は飲食店など多くの事業者と接点があり、日頃からコミュニケーションを取る一環として、感染防止を働きかけてもらいたいという趣旨だった」と述べ、「融資を制限するということではなく、優越的地位の濫用にはあたらない」と釈明した。

 

 この “苦しすぎる” 釈明に、ネットでは怒りの声が止まらない。

 

《弁明しても遅い。東京都内のすべての飲食店は一致団結して西村康稔を出禁にすべき》

 

《ほとんどお店潰れますけど? 一生外食できなくてもいいってことですよね?》

 

 都内で飲食店を営む男性も、本誌にこう語る。

 

「五輪だけは開催しておいて、飲食店はろくに開店もできない。行き当たりばったりのコロナ対策には、もううんざりですよ。撤回したとはいえ、西村大臣のこの発言は、飲食店に関わる人間は一生忘れないでしょうね」

 

 人間にとって欠かせない “食” を支える人たちの恨みは、爆発寸前なのだ。

続きを見る

社会・政治一覧をもっと見る

社会・政治 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年新年号
12月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

4月26日発売
表紙:久保史緒里(乃木坂46)

詳細・購入