最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1623号
11月9日・16日号
10月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

10月26日より好評発売中!

詳細・購入

社会・政治社会・政治

社会・政治社会・政治

「マリオではしゃいでいた」安倍晋三氏 開会式欠席に「卑怯者」の声

社会・政治 投稿日:2021.07.22 16:20FLASH編集部

「マリオではしゃいでいた」安倍晋三氏 開会式欠席に「卑怯者」の声

 

 7月23日におこなわれる東京オリンピックの開会式に招待されていた、前首相の安倍晋三氏(66)が、出席を見送ると、TBS NEWSが報じている。

 

 報道によると、複数の政府関係者がこの事実を明らかにしたという。 安倍氏といえば、2020年3月に新型コロナの感染拡大を踏まえ、五輪の1年延期を提案した人物。同局が取材した大会関係者は「このことに責任を感じているのではないか」と話していたという。

 

 

 これに対し、ネットでは国民からの“怒り”の声が上がっている。

 

《「コロナに打ち勝った証としてのオリンピック開催」を世界に約束していたのに、開会式からも逃げ出すとは心底卑怯な男だ》
《何もせず国会議員をまだ続けている、もう少し元総理なら国会議員を続けているのならコロナ対策やオリパラにも協力したらどうだ!》
《マリオになっていちばんはしゃいでたのはあんたでしょ》

 

 2016年のリオデジャネイロ五輪閉会式に「スーパーマリオブラザーズ」のマリオに扮して登場した安倍氏。まさに、4年後の開催を“誰よりも楽しみにしていた人物”であったはずだが……。

 

「当時はコロナ禍についてなど知る由もありませんが、2020年に『完全な形で開催する』と宣言していたのは安倍氏です。『最後まで見届けるべきでは』という声は各方面から上がっています」(政治部記者)

 

 無責任な言動は、マリオも許さないはずだが……。

続きを見る

社会・政治一覧をもっと見る

社会・政治 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月26日発売
表紙:乃木坂46 4期生

詳細・購入