最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1618号
9月28日・10月5日号
9月14日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月3日より好評発売中!

詳細・購入

社会・政治社会・政治

社会・政治社会・政治

“無免許”木下富美子都議、博報堂時代も上司に逆ギレ「そんな細かいことはいいじゃない!」

社会・政治 投稿日:2021.07.25 08:00FLASH編集部

“無免許”木下富美子都議、博報堂時代も上司に逆ギレ「そんな細かいことはいいじゃない!」

東京都議選で木下富美子都議(左)の激励に訪れた小池百合子知事(木下都議のツイッターから)

 

「入社当初は営業に配属されました。愛嬌があり、声も大きく元気なので、よく可愛がられていましたよ」

 

 東京都議会議員選挙で「都民ファーストの会」から出馬し(現在は除名処分)、2度めの当選を果たした木下富美子都議。免許停止期間中の7月2日、車を運転して人身事故を起こしていたことが発覚し、7月23日、都議会で辞職勧告決議が提出され、全会一致で可決された。

 

 

 冒頭の言葉は、木下都議が大手広告代理店・博報堂に勤務していたころの姿をよく知る関係者・Aさんのものだ。政治家にあるまじき問題行動を起こした木下都議だが、東京外国語大学を卒業し、1990年に入社した博報堂での評判はよかったという。

 

「まだ男女雇用機会均等法が施行されてからそれほどたっておらず、それまで総合職で女性を採ってこなかった博報堂では、風当たりが強いこともあったと思いますが、よく仕事をしていました」(Aさん、以下同)

 

 当時は男社会だった博報堂のなかで受け入れられる一方で、同性からの支持もあった。

 

「香川県への転勤を経て、入社10年めの1999年、シングルマザーとして育休から復帰。女性のあいだでも、進歩的な考えを持った人物だと、目標のような存在に思われていたこともありましたよ」

 

 一方、優秀であるがゆえ、Aさんには傲慢だと感じられることもあったという。

 

「脇が甘いというか、優秀ではあるのですが、仕事中もミスや抜けが多かったですね。私がミスを注意すると、『そんな細かいことはいいじゃないですか』と言っていたのを思い出してしまいます。もう少し謙虚であってくれれば、と何度思ったことか」

 

 2003年のクールビズキャンペーンで、当時環境大臣だった小池百合子都知事と出会い、一時は「小池都知事の “懐刀”」とまで言われた木下都議。道路交通法も “細かいこと” と考えていたのだろうか。

続きを見る

社会・政治一覧をもっと見る

社会・政治 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月26日発売
表紙:乃木坂46 4期生

詳細・購入