最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1618号
9月28日・10月5日号
9月14日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月3日より好評発売中!

詳細・購入

社会・政治社会・政治

社会・政治社会・政治

菅首相が直視しない現実…五輪関係者198人感染で「バブル内クラスター化」懸念する声

社会・政治 投稿日:2021.07.29 18:25FLASH編集部

菅首相が直視しない現実…五輪関係者198人感染で「バブル内クラスター化」懸念する声

「安心安全の五輪」を掲げてきた首相

 

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は7月29日、大会関連で選手3人を含む24人が新たに新型コロナウイルス検査で陽性になったと発表した。

 

 大会関連の陽性者数としては1日当たりで最多とされ。陽性者は7月1日以降で累計198人となった。

 

 

「国内でも感染者は過去最多を記録しており、五輪による“お祭りムード”が感染を広げているのではないかという見方もあったなかで、関係者もどんどん感染していっています。

 

 IOCのアダムス広報部長は7月29日の会見で、『五輪関係者は最も頻繁に検査されており、パラレルワールドみたいなものだ。われわれから感染を広げていることはない』と強調していましたが、大会関係者内でのクラスターを危惧する声は止みません」(政治部記者)

 

 じっさい、ネット上ではこんな声が上がっている。

 

《そろそろバブル内クラスターが起こるんじゃないですか。わかりきっていたことではあるけど》
《晴海の住民の人たちでクラスター感染が起きたら、やっぱり五輪のせいだと思ってしまうよな…》

 

 共同通信の報道によると、陽性者の内訳は、選手3人のほか、業務委託スタッフ15人、大会関係者6人。海外在住者が7人、国内在住者が17人だった。選手3人と大会関係者1人の4人が選手村(東京・晴海)に滞在していたという。

 

「7月27日、感染拡大を受けて、菅義偉首相は関係閣僚と官邸で緊急協議を開きました。その後、都に3000人の感染者が出たことについて記者団から『どう対応しますか?』と問われるも、取材を“拒否”。五輪がきっかけで国内で再び感染が拡大するようなことがあれば、菅首相への責任追及は必至でしょう」

 

 現実を直視しようとしない菅首相にも、厳しい批判がネット上で寄せられている。

 

《五輪を開くだけ開いて、その“代償”には政府も目をつむるわけですか……》
《(現状や対策の)説明すらしようとしない人に、総理としての資格はあるのか?》

続きを見る

社会・政治一覧をもっと見る

社会・政治 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月26日発売
表紙:乃木坂46 4期生

詳細・購入