最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1622号
11月12日号
10月19日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

10月19日より好評発売中!

詳細・購入

社会・政治社会・政治

社会・政治社会・政治

「忘年会は4人まで」「フェスではなくクラシックコンサート」専門家が語るワクチン後の社会

社会・政治 投稿日:2021.09.22 06:00FLASH編集部

「忘年会は4人まで」「フェスではなくクラシックコンサート」専門家が語るワクチン後の社会

忘年会シーズンも、まだまだ自粛ムード……?

 

 現在、国民の半数がワクチン2回接種を終え、政府は11月までに希望者全員の接種完了を目指している。「ワクチン後」の社会では、どんな日常生活が見えてくるのか。厚生労働省クラスター対策班の一員である小坂健・東北大学大学院教授に聞いた。

 

 小坂氏は行動制限の緩和の条件に、地域での流行が収まっていることと、ワクチンの接種希望者がほぼ全員打ち終わっていることを挙げる。全国一斉ではなく、地域ごとに徐々に制限緩和を広げていけばいいという考えだ。

 

 

 では具体的な方法として、たとえば飲食店についてはどうか。

 

「会食可能な人数を2人から始め、問題なければ徐々に増やす。時短営業よりも人数制限を調整するほうがいいと思います。大事なのは換気。換気の悪い店では、パーティションはかえって感染リスクを高める可能性がある。

 

 また、PayPayのようにQRコード決済した店舗でクラスターが発生した際にプッシュ通知を受け取れるサービスは、予防と治療の両面で有効なので、今後さらに普及し、制限緩和に寄与するはず。気になる忘年会は集まるなら4人まで。小会場同士をZoomで繋げば “全員参加” で楽しめるのではないでしょうか」

 

 愛知県で開催された音楽フェスが物議を醸しているが、イベントについてはどうか。

 

「ロックフェスは座席がないので観客は前方に押し寄せ、歌って騒いでしまうので危険です。でも、クラシックコンサートなら座席が決まっていて大声を出すこともない。客のほとんどがワクチンを接種しているなら、制限を解除してもいいと思います」

 

 引き続き感染対策は必要だが、日常は戻りつつあるということかーー。

 

(週刊FLASH 2021年9月28日・10月5日合併号)

続きを見る

社会・政治一覧をもっと見る

社会・政治 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月26日発売
表紙:乃木坂46 4期生

詳細・購入