最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1618号
9月28日・10月5日号
9月14日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月3日より好評発売中!

詳細・購入

社会・政治社会・政治

社会・政治社会・政治

「錯視」を利用して「痩せて見える」秘密がわかった

社会・政治 投稿日:2017.04.03 06:00FLASH編集部

「錯視」を利用して「痩せて見える」秘密がわかった

『写真提供:大阪大学人間科学研究科森川研究室』

 

 錯視画像を見ることで、無意識からの“視点の切り替え”や、リラックスすることができる。さらに今後は、錯視がビジネスの現場や、さまざまなシーンで活路を開いていくかもしれない。

 

 ファッションや化粧における錯視効果の研究をしている森川和則・大阪大学教授はこう語る。

 

「スタイリストやヘアメイクなどの専門家は、どんな服を着ると瘦せて見えるのか、どんなメイクで目が大きく見えるのかを経験則として知っています。その経験則の多くは、錯視のメカ
ニズムで説明でき、効果も数値測定により実証できているのです」

 

 目の周りにアイラインを引くと目が大きく見えたり、眉をつり気味に描くと顔がシャープに見えるが、これらは錯視効果によるものなのだ。

 

 上の写真は、重ね着をして、縦にラインを作ることで、瘦せて見える方法だ。右は、白いシャツの上にベストを着ただけだが、確かに瘦せて見える。ベストの着丈が長く、黒めなのがキモだ。

 

 男性の場合でも、カーディガンやロングコートなど縦ラインをつくるアイテムを活用すれば、スリムに、背を高く見せることができる。

 

 また、脳神経科学が専門の篠原菊紀・諏訪東京理科大学教授は、脳に起こる錯視的な現象がビジネスで応用されている例を挙げてくれた。

 

「『商品は左側の棚に陳列したほうが売れる』という販売のセオリーがあります。これは、左半分を重視、右側を軽視しがちな人間の視覚システムの特徴にかなったものです。ひげ剃りや髪の毛のセットも、相手にとっての左側、つまり顔の右側に気を配ったほうが、好感度が高くなるはずです」

 

 奥深い錯視の世界。無意識を味方につければ百人力だ。

(週刊FLASH 2017年2月14日号)

続きを見る

社会・政治一覧をもっと見る

社会・政治 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月26日発売
表紙:乃木坂46 4期生

詳細・購入