最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1662号
10月11日号
9月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月30日より好評発売中!

詳細・購入

社会・政治社会・政治

6月1日から義務化「ペットにマイクロチップ」あなたはつける?つけない?【100人アンケート】

社会・政治 投稿日:2022.06.01 13:51FLASH編集部

6月1日から義務化「ペットにマイクロチップ」あなたはつける?つけない?【100人アンケート】

ペットにマイクロチップが義務化されたが…

 

 6月1日から、改正動物愛護法が施行され、犬や猫の販売業者に、マイクロチップの装着が義務化された。犬猫の迷子対策や、遺棄防止などの効果を見込んでのことだ。

 

 今回、義務化されたのは、ブリーダーやペットショップなどの販売業者が対象だ。すでに犬猫を飼っている飼い主にとっては、「努力義務」となる。装着費用の約1万円は自己負担となる。

 

 

 マイクロチップは長さ1センチほどの電子器具で、犬猫たちの首の後ろあたりに埋め込む。15桁の識別番号を専用の機器で読み取れば、データベースに登録された業者名や飼い主の名前、連絡先などの情報がわかる仕組みになっている。

 

 近年はマイクロチップの有用性が叫ばれてきたものの、「首に異物を入れるなんて」と、抵抗感のある人もまだまだ多い。今回の改正で装着は進むのか。本誌は100人にアンケートを取った。

 

「実際にマイクロチップをつけるか」と質問したところ、「つける」と答えたのは43人、「つけない」と答えたのは52人、「すでにつけている」と答えたのは5人だった。

 

「つけない」派がやや優勢という結果に加え、まだまだマイクロチップの普及は進んでいない状況も明らかになった。それぞれの理由も見てみよう。

 

【つける】

 

・義務づけされたから
・つけていれば安心
・犬の場合は散歩で外に出るので、万が一のことを考えるとつけた方がいいと思う
・ペットが迷子になったときに探しやすいと思うから

 

【つけない】

 

・体に余計なものを埋め込みたくない
・かわいそうだから
・たとえ法令で義務化されようと、犬や猫にこちらの都合で “チップ” と称するものをつけようという気にはならない
・完全室内飼いだし、年をとっているので痛い思いをさせたくない

 

 今回の改正で思うこと、不安なことについても聞いたところ、「ペットの体に悪影響はないのか」「装着時は痛くないのか」など、ペットの身を案じる声が多く見られた。

 

 マイクロチップ装着を普及させるには、こうした不安や疑問を解消していくことが求められている。

 


( SmartFLASH )

続きを見る

社会・政治一覧をもっと見る

社会・政治 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初秋号
8月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月29日発売
表紙:えなこ 伊織もえ 篠崎こころ

詳細・購入