最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1657号
8月23日・30日号
8月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

7月26日より好評発売中!

詳細・購入

社会・政治社会・政治

山際大臣「野党の話を政府は何一つ聞かない」に大ブーイング…ひろゆきは「電力不足も物価高も自公の責任だと自白」

社会・政治 投稿日:2022.07.04 17:46FLASH編集部

山際大臣「野党の話を政府は何一つ聞かない」に大ブーイング…ひろゆきは「電力不足も物価高も自公の責任だと自白」

写真:つのだよしお/アフロ

 

 7月3日、山際大志郎経済再生担当大臣が、青森県八戸市での街頭演説で「野党の人から来る話は、われわれ政府は何一つ聞かない。本当に生活をよくしたいと思うなら、自民党、与党の政治家を議員にしなくてはいけない」とまさかの発言。ネット上では大ブーイングが巻きおこっている。

 

 岸田文雄首相が打ち出してきた「聞く力」も霞むほどの問題発言に、政府も火消しに必死。

 

 

 7月4日、松野博一官房長官が「政府は国民の声を丁寧に聞き、国民の生活をしっかり守っていくことを基本としている。与野党問わず耳を傾け、野党を無視するようなことはない」と語り、「山際氏は今後、慎重にも慎重を期して発言する」とした。

 

 しかし、時すでに遅し。実業家のひろゆき氏は《原発停止による電力不足も、円安による物価高も、野党には全く責任が無く、全て自公政権の責任であると自白する大臣。ひょっとして、経済再生が出来てない事にも気付いてないのかな?》と皮肉。

 

 ネット上でも、「恫喝だ」などと発言を批判する声が後をたたない。

 

《票が欲しいが為に「我々に投票しろ」と恫喝になってしまったのですね。段々自民党議員の本音、本性が現れてきました。》

 

《ひどい、傲慢極まる。権力を握って金輪際離さない、政治の私物化体質。何一つ委ねる気にならない》

 

《とんでもない発言。国民をバカにするのもほどがある》

 

「今回の発言で思い出されるのは、今年2月の国会で、山際大臣とれいわ新選組・山本太郎代表との間でおこなわれたやり取りです。

 

 山本代表は、コロナ対策で現金給付や食糧支援などを求め、閣議で取り上げるよう要求。しかし、山際大臣は『閣議でお話する内容だと私は思わない』とすげなく答えるばかりで、ネット上では唖然とする人が続出しました。

 

『野党の話を聞かない』という宣言は、野党に票を入れた市民の声を無視することにもつながります。議会制民主主義を真っ向から否定した山際大臣ですが、どのような意図をもって発言したのか、本人から説明があって然るべきではないでしょうか」(政治ジャーナリスト)

 

 発言から一夜明け、“議員辞職” を叫ぶ声すら出てきている。山際大臣は、どう対処するのか。

 


( SmartFLASH )

続きを見る

社会・政治一覧をもっと見る

社会・政治 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初夏「水着総登場」号
6月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月29日発売
表紙:えなこ 伊織もえ 篠崎こころ

詳細・購入