最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1675号
2月7日号
1月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

1月24日より好評発売中!

詳細・購入

社会・政治社会・政治

チケット転売防止にマイナカード活用案「実現したらすごい」と評価されるも「その前にリセール制度」の声

社会・政治 投稿日:2022.11.28 17:53FLASH編集部

チケット転売防止にマイナカード活用案「実現したらすごい」と評価されるも「その前にリセール制度」の声

写真:つのだよしお/アフロ

 

 11月28日、政府がコンサートなどのチケット販売に、マイナンバーカードの活用を検討していると報じられた。本人確認でマイナカードを提出させることで、第三者への高額転売を防止する仕組みだ。

 

 読売新聞によれば、すでにチケット販売にマイナカードが使えるか実証実験をおこなっており、早期の導入を目指しているという。

 

 

 現時点で、マイナカードの普及率はやっと5割を超えたところだ。政府は保険証や免許証との一体化や、マイナポイントの付与など、あの手この手で普及を図っており、今回の活用案もその一環といえる。

 

 高額転売に歯がゆい思いを抱く人が多いのか、今回のニュースには、少なからず評価する声がある。

 

《本人確認のために、マイナンバー使っちゃえって、机上の空論のつもりで言ってたけど。。。すごい これ、実現したらすごいことだよね?》

 

《マイナカード、顔写真もついてるし本人確認については最強やなーぜひ実現してほしい》

 

 一方で、こんな指摘も続出している。

 

《マイナンバー取り入れるより、各コンサート主催する企業へ、リセール制度導入必須とかの方を進めてほしいんだよな…》

 

《まずはチケが分配・譲渡・リセールを自由にできるようにしてから、個人番号と紐付けの順だろうよ》

 

「リセールとは、チケットの購入者がイベントに行けなくなってしまった場合、そのチケットを別の希望者に定価で販売できる制度のことです。高額転売を防ぐため導入する企業も増えてきましたが、まだ普及しきってはいません。

 

 実際、リセール制度が義務化されれば、かなりの抑止力になるのは間違いありません。マイナカードによる本人確認の厳格化も効果はあるでしょうが、急用ができて余ったチケットを友達に譲る…といった融通が利きづらくなる面もある。

 

『マイナカードよりリセール制度が先』という意見が出るのも頷けます」(IT担当記者)

 

「転売ヤー」など心ない業者にチケットが渡ることは避けたいが、過度な縛りで推し活がやりづらくなっては本末転倒だ。三方よしの仕組みができるといいのだが……。

( SmartFLASH )

続きを見る

社会・政治一覧をもっと見る

社会・政治 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2023年新年「トップアイドル総登場」号
12月22日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

10月27日発売
表紙:筒井あやめ(乃木坂46)

詳細・購入