最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1448号
12月5日号
11月20日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月10日増刊号
10月10日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第4弾】10月13日より発売中!今回は手島優と山地まり。

詳細・購入

社会・政治社会・政治

社会・政治社会・政治

河野太郎が語る「北朝鮮への締めつけは10億ドル以上」社会・政治 2017.09.08

河野太郎が語る「北朝鮮への締めつけは10億ドル以上」

 

「いつも起床が6時で、ちょうど起きた。そんな感じのときでした」

 

 8月29日の朝を振り返るのは、河野太郎外務相(54)だ。起床とほぼ同時に、秘書官から北朝鮮によるミサイル発射の報告を受けた。午前6時2分には、全国瞬時警報システム(Jアラート)が、北海道、東北など12道県に警告を発し、日本列島に緊張が走っていた。

 

「あのときは、情報が上がってくるのを議員宿舎で待ってから、首相官邸の危機管理センターに向かいました」

 

 午前6時48分、官邸に入る。午前7時8分から同34分まで、国家安全保障会議(NSC)に出席。8時からは、外務省で記者会見を開き、「北朝鮮が少し怯んだ」と発言した。

 

「北はずっと、『グアムに撃つ』と言っていました。しかしトランプ大統領が、『すべての選択肢はテーブルの上にある』と言ったことで、方向を変えさせたという見方はあります」

 

 午前10時ころ、閣議のため再び官邸へ。その後の会見でふれた、北朝鮮への圧力強化を、あらためて断言した。

 

「8月5日の国連安全保障理事会で、石炭、鉄鉱石、海産物などの全面禁輸が決議されています。全部止まれば金額にして10億ドル以上。

 

 これまで、東南アジアやアフリカなどに、北朝鮮と関係の深い国々があり、抜け道となっていた。こうした国に、決議の遵守をきちんとお願いする。

 

 決議の厳格な履行があれば、核やミサイルの開発の収入源を断てるわけです。じわじわと締めていかないといけません」

 

 北朝鮮に近い中国やロシアの反対から、国連は強い意思表示がなかなかできてこなかった。しかし、8月30日朝、安保理は2012年4月以来となる議長声明を全会一致で採択した。

 

「中国もさすがにこの状況になり、『(北の)石炭は買わない』と言い出している。韓国のサード、日本のイージス・アショア配備検討といった日米韓のミサイル防衛体制の強化は、中国にとって居心地がよくないわけですから」

 

 自衛隊・南スーダン派遣部隊の日報廃棄問題では、「廃棄済み」とされた日報の存在を、防衛省が認めるまで徹底追及した河野外相。身内にすら容赦ない “変人外相” が、北朝鮮に対峙する。
(週刊FLASH 2017年9月19日号)

社会・政治一覧をもっと見る

社会・政治 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2017年秋号
10月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

プラチナフラッシュ Vol.1
9月28日発売

詳細・購入