最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1676号
2月14日号
1月31日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

1月31日より好評発売中!

詳細・購入

社会・政治社会・政治

取材謝礼に記念コイン…金正恩とトランプ大統領の商売合戦

社会・政治 投稿日:2018.05.27 09:00FLASH編集部

取材謝礼に記念コイン…金正恩とトランプ大統領の商売合戦

 

 いったんは中止が決まった米朝首脳会談。その後、トランプ大統領が、ツイッターで予定通り6月12日に会談する可能性に言及したことで、実際に開催されるかどうか、世界が注視している。

 

 だが、実はその裏で、アメリカも北朝鮮も金儲けに必死のようだ。

 

 北朝鮮は、地下核実験場を爆破する瞬間を海外メディアに取材させたわけだが、アメリカ、イギリス、ロシア、中国、韓国からの取材陣に対して、ビザ免除の見返りに1人1万ドルの参加費を徴収することになった。6カ国協議の構成メンバーでは、日本だけが除外された。

 

 とはいえ、日本のメディアも1人100万円を超えるお金を要求されたとすれば、そんなにすんなりとは参加できなかったかも知れない。安物の映画セットのような建物を爆破する映像に、それだけの価値があるとはとても思えない。怖いもの見たさに付け入る北朝鮮の商売熱心さには恐れ入る。

 

 一方、アメリカも米朝首脳会談を材料に、ホワイトハウスのギフトショップではトランプと金正恩の横顔をデザインした「記念コイン」を準備し、ネット販売を開始した。売り出した日にトランプ大統領が首脳会談の中止を宣言したため、25ドルから20ドルに値下げを決定。また、コインの購買をキャンセルしたい人たちには、全額返金することも発表。

 

 しかし、そのことがかえって話題となり、「幻の米朝首脳会談の貴重な記念品」として、 かえって人気が沸騰している。もし、意図的に値段を吊り上げることを考えて、購入者の投機熱をあおったとすれば、ホワイトハウスもしたたかといえるだろう。(国際政治経済学者 浜田和幸)

続きを見る

社会・政治一覧をもっと見る

社会・政治 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2023年新年「トップアイドル総登場」号
12月22日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

10月27日発売
表紙:筒井あやめ(乃木坂46)

詳細・購入